FC2ブログ

ワタシはカラダをテツガクする

病気が集まってくるカラダを自慢している。 生きてる以上テツガクするしかないね。めんどくさいけどね。

Vol.432 精巣腫瘍の確定診断と今後 & 風邪引いた(→呼吸器外来へ)



執行猶予?


昨日、体調いまいち、って書いたのですけど、今朝起きた時点で、状況少し悪化してました。

喉の痛みと、咳が少し、痰も絡んできたし、鼻水も出てきたので、こりゃ風邪やな~・・・ってことで。

熱は無いので、深刻では無さそうなんですけどね。


ちなみに、もともと今日は泌尿器の外来が入っていたので、行く前に電話して、この風邪の件を呼吸器の先生にも診てもらうことにしました。

熱も無いし、健康体のワタシならスルーして様子見で問題ないのですが、肺炎が悪化していたら嫌だし、心筋炎含めた筋炎の初期症状が感冒症状っぽい感じなので・・・

一応、何か起きていると仮定したら、これは早い方が良いに決まっているので、ここは診てもらうことに。


んで、またクソ暑い中バイクを汗だくで飛ばして病院に。

病院に行くために病気になりそうだ・・・

・・・・・・

呼吸器へ先に行き、受付をし、採血とレントゲンを。

いつもの主治医先生は今日は居ないので、別な先生が対応してくれました。


結果、

レントゲンは「キレイですよ!」とのこと。

(※腫瘍の影があるので、決してワタシの肺の写真は健康体の人のそれと比べてキレイではないが、笑、前回比較で変わってない、ということ。)

んで、採血。

これが上がっていたら一番嫌だ、と思っていたCKも通常内でした、良かった・・・

CRPも上がって居なかったし、数字は先週金曜と比べてほとんど変化無かったです。

唯一、白血球が先週より上がってましたが、これも今までの経過からして誤差の範囲だろう、ってことでした。

胸の音も先生に聞いて貰って、問題なし、ってことで。

とりあえず今日の時点では肺炎や筋炎悪化の兆候は無さそうで、安心しました。


喉の痛みに対する薬を出してくれようと先生はしていたのですが、もともと色んな薬飲んでるし、痛くて仕方ねぇ、飯も食えん、ってレベルの喉の痛みでは無いので、薬も特に無しで、イソジンだけ出してもらうことになりました。

安心しましたね、受診して良かったです。

軽い風邪でしょう、エアコンでやられたのだと思いますわ ><・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


んでもって泌尿器の外来へ。

大分、ここの泌尿器外来のスタッフの方々にも顔を覚えてもらったようで、馴染んできましたよ。笑。

良いのか悪いのか・・・w


今日は約1ヶ月前に手術で取った腫瘍の病理の結果と、併せて今後の治療について聞くことが主題でした。

前段で、傷を診てもらいました。

傷はかなりキレイに、薄くなってきており、痛みはまったく無くなっております。


歩いたりするのにも問題無く、咳やくしゃみを強めにしてお腹に力が入っても痛みません。

1ヶ月でこれであれば、かなり良い状態だと思いますし、先生も今日見て、キレイですね、って言ってました。

さすがに、わき腹をざっくり切った胸腺腫のオペとは大分違いますね、あの時は確か、数か月は痛みがあって激しく動けなかったし、違和感が無くなるまでは1年以上はかかった記憶がありますから・・・


んで、本題の病理です。

結論から言うと、「精巣腫瘍で確定」で、「ノンセミノーマ」、「テラトーマと胎児性癌の混在だ」、と先生は言ってました。

浸潤は無かった、とも言ってました。

(※ここ、詳しく聞いてませんでしたが、周辺のリンパなどへはとりあえずは浸潤していなかった、ってことかな?あまり気にならなかったので聞かなかったです。)

CTを来週以降に撮るので、実際転移しているか、してないかは分からないのですが、現状ではステージ1、ということになるでしょう。


こないだの記事で書いたように、AFPのマーカーも順調にサゲ基調なので、それも踏まえた現状は、

「腫瘍は取り切れている、と考えて良いだろう。」

と先生は言ってました。


それで、肝腎要・要潤の抗がん剤をやるかやらないか、なのですが、結論、「今は」やらない、ということになりました。

ネットなどを見ると、ノンセミノーマの場合、明らかな転移が無くとも、予防的意味合いを含めて抗がん剤をやる、ということも手段の一つとしてあるようですが、ワタシは特殊ですから、今の段階ではまだやらないくて良いだろう、ということになりました。


これも含めて今日分かった結果は想定内でした。

抗がん剤についても、ワタシは今の所、「明らかな転移が見つかるまではやりたくない」というのが本音であります。

呼吸器の主治医先生も、やらなくても良いなら、やらない方が、、、というのがご意見のようです。

泌尿器の先生もワタシの全身状態や、呼吸器先生とも話をした中で、今はやらなくて良いだろう、と結論。

今月中にまたCTを撮る予定なので、またそれで何かあれば、状況は変わると思いますが。


ワタシはガンについて、良く言われる「完治」とか「寛解」という概念を持っていません。

ワタシの精巣腫瘍も、いずれ目に見える形で再発転移するでしょう。

それが来月かもしれないし、1年後かもしれないし、5年後かもしれない、というだけです。

なので、その時まで、抗がん剤は執行猶予ですね。

あくまで、「やらなくて良い」というより、「じゃ、いつやるの?→今じゃないでしょっ!」ってことです。


精巣腫瘍について、詳しくここで解説するよりも、ご興味ある方は、このワタシの腫瘍タイプがどんな特性のもので、再発率がどうで、予後がどうで、生存率がどうなのか、一般的な治療メニューはどうなのか?・・・

・・・は、ググって頂ければいくらでも出てきますので、そちらのが早いです。


ってことで、精巣腫瘍もとりあえず、無事に!?経過観察(執行猶予)へ突入であります。

まあ、よかったですよ。

実際ワタシは「抗がん剤は今はやりたくない」と思って今日に臨み、おそらくそういう結論の可能性が高いであろう、と思ってましたが、もし泌尿器先生が「絶対やるべきだ!」って言ったら、それはそれで悩む所でしたからね。笑。

今回はめでたし、ってことでこのカテゴリを終了にします。


これで精巣腫瘍は第1ステージが終わったかな?

単なる「始まりの終わり」に過ぎないけど、一段落です。

いや、まだ来週以降CT撮るからな・・・それを見ないと、かな?

まぁまぁ・・・

まぁ。



少し腹減ったな・・・風邪のせいか、食欲は少し落ちてます・・・

朝に、ヨーグルトと梨(ガリガリくん梨ではなくてガチのモノホン梨)食べたっきりだ。。。

とりあえずゆっくり寝て風邪を元に戻します・・・

それ以外の心臓や筋肉、呼吸の状態は問題ありません・・・


おわり

 ブログランキング・にほんブログ村へ   
スポンサーサイト



Vol.431 体調いまいち



大丈夫、だよね?


暑すぎ。

起きて部屋の温度計が33度とか。笑。

一日中、30度を下回らない、とか。

外出れないじゃん・・・><


異常気象異常気象、騒ぎますが、地球からしたら別になんのことは無いのでしょうね。

我々人間にとって危険なだけでさ。

でもこんな暑くても、これがスタンダードになれば、人間は適応するのでしょうね。

まあ、それには何千年とか、何万年とか、そういう単位の時間が必要なのでしょうが・・・

あまり遥か未来を想像しても、ね。


なんか、喉がカラカラ、痛いです。

一日中、エアコンを効かせているせいでしょうか。。。

うん、多分そうなんですけど・・・


熱中症とは違いますが、これも猛暑による被害・・・かな。。。

カラダもなんかダルイし、体調いまいち、下今市です。

今日はおとなしく、しています。


心なしか、肺も少し、容量が小さくなってる気がするんですよ。。。

数えるほどですが、カラ咳が出たりしたような・・・

肺炎じゃねーだろな・・・?


でも、熱は無いようですし、筋炎っぽい兆候もありませんで、一両日中にぶっ倒れるようなことは無いと思います。

多分・・・

大丈夫だと思います。。。

大丈夫、だよな。。。

明日は病院に行かないといかんので、それまでゆっくり寝てますかね・・・


お盆休みですかね、世の中は?

ワタシは関係ないけどワタシの気分もお休みモード、というか、ダルさもあって何もする気が起きませんで、なんとなく、左のブログのプロフィール欄をいじくってました。


・・・・・・・

何やら、観測史上の最高気温が高知県で観測されたと。。。

父親はそんな中、ゴルフですって。

アンビリバボー。

溶けるで?

生きて帰ってくればよいけど・・・笑。


あ、昨日、夜中トイレに起きて、3時前だったんですけど、

「そういえば、100メートルの決勝2時50分、とか言ってなかったっけ!? 目覚めるなんて奇跡やん!ラッキー!」

ボルト、ボルト!と思ってテレビつけたら、終わった直後ですでにユージ・オダでした・・・orz


ボルトは凄いなぁ。

何が凄いって、皆がその勝利とパフォーマンスを期待している中で、それを普通にやり続ける、っていう。

きっと、何年もの間、我々には考え難いほどの鍛え方をしてきたのでしょうね。。。

だからこそ、たった9秒で、しかも走るだけで、世界を魅了してしまう、という。

そのメンタルタフネスっぷり、

もう笑えるくらいアンビリバボーですね。


おわり

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.429 呼吸器と皮膚科の外来 → ワタシの半減期は何日か?



軽くね?


昨日は病院でした。

お盆前最後の!?週末!?ってことなのか病院は混んでまして、毎度のことですが、午前中から夕方まで一日仕事でした。

昨日は、呼吸器9時予約、皮膚科11時予約だったのですが、何故か11時と13時だとワタシは思っていて、2時間遅刻してしまいました。。。

申し訳~。。。

呼吸器はいつも予約の時間は無いようなもので、来た人順、検査結果出た人順みたいな感じであるので、採血とレントゲンを回り、先にそのまま皮膚科に行きました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで、皮膚科。

前回書いた通り、皮膚筋炎の件を皮膚科先生に聞いてみるつもりでした。


もともと皮膚科にはステロイド副作用であろう、ニキビが酷い、ということで診てもらっており、昨日もそれの経過チェックの予約でした。

そのニキビの経過なのですが、これまで抗生物質、ビタミン剤、塗り薬2種を試してましたが、状況はまったく変わってませんで。。。

まあ、仕方ないですね。

原因であろう、ステロイドが減ってないので、変わらないのも無理は無いです。


といいましても、少しでもマシにしたい、或いはこれ以上ニキビ悪化させない、ということもありますから、塗り薬を1つ、替えてみることになりました。

こういった塗り薬は、ネットなどで経験者の方の書き込み情報などを見るに、人によって効く効かないがありそうなので、色々試してみるのも良いでしょう。

手探りです。

ちなみに、洗顔料とか、化粧水なんかも変えてみたりと、いろいろ奮闘しています。


先月、2週間だけ飲んでいた抗生物質は辞めることになりました。

変化が見られなかった以上、飲み続ける必要はないですね。

ビタミンB剤は特に何か負担や副作用がある訳でも無く、飲み続けて良いだろう、ということに。


そんな中、皮膚科先生が、

「背中とか胸にもニキビ出てましたっけ??」

ワタシ、

「あ、はい、出てますねぇ〜。」

と、胸や背中を見せようと、シャツをもぞもぞしていると、、、

先生、

「あれ?・・・ワタシさんって、皮膚筋炎は有るんでしたっけか?」

ぬ!

なんと!!


ワタシから一言も「皮膚筋炎」という言葉は発していないのに、ワタシからテレパシーでも出ていたのでしょうか?笑。

これは話が早い。

ラッキー。笑。

タイミングの気を遣うまでもなくなり助かりました。


「ええ、ちょうど今日、先生に聞こうと思ってたんですけど・・・ニキビとはまた違う・・・首筋に赤い斑が・・・春先くらいから・・・」

といいながら先生に見せると・・・

「ああ~、これは皮膚筋炎の症状かもしれないな~」

ですって。。。

え、

意外に軽い感じで・・・笑。

あっさり、と。。。

皮膚筋炎は結構な重病だと思うのだが。笑。


まあ、この皮膚科先生もワタシのこれまでのカルテはざっと見てくれてるでしょうし、呼吸器や神内でステロイドを処方、経過チェックをされていて、大丈夫であることは知っているので、軽い感じだったのでしょう。笑。

CKも低いし、他の筋肉の症状は小康状態なので大丈夫だ、ってことも話し、とりあえず、その「皮膚筋炎の症状っぽい」首の赤い所にはステロイドの入った軟膏を試してみることに。


そんな感じで、

皮膚科については、新たに薬の追加・変更がありながらも、また1ヶ月後くらいに診てもらうことで終了。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


んで、呼吸器先生の所へ。

採血、レントゲン、ともに異常、というか前回2週前と比べて特に悪くなっているなどはありませんでした。

よかったです。


胸腺腫の影もここ数か月は同じに見えるし、放射線の影響を受けた肺も変わらず、その他、新たな影が出てきたり、などは無いとのこと。

採血で気になるのは、γGTPと白血球が高くて、リンパ球が低い、くらいですね。

でも、いつもこんな感じで、数字的にはずっと横ばいです。

他の肝臓や腎臓の値、貧血の値、CK,心臓のBNP、肺炎のKL-6など、ほぼどれも標準内で、先生曰はく、

「多少、基準からはみ出ているものはあるが、だからといって何がどう、ってレベルでは無い。」

とのことでした。

どれもステロイドの副作用だ、ってことで説明も出来そうです。


あと、皮膚科の先生に、皮膚筋炎の症状かもしれないね~、って言われたことを呼吸器先生にも一応報告しておきました。

皮膚筋炎だろうと、間質性肺炎だろうと、結局それを治療するならステロイドになるので、今ワタシはこれ以上は何もやりようが無い訳ですね。


むしろ呼吸器先生は、「放射線治療での副作用としての肺炎の拡大」・・・を危惧されているようでした。

呼吸器先生も、「今の所は」肺のコンディションは良好なので大丈夫でしょう、と・・・


ということで、今回は特に問題なく、経過観察続行であります。

経過観察、と言ってもプレドニンがっつり飲んでるので、一応治療中ではありますがね。笑。

相変わらず、変化なし、ってことで、めでたし、です。


胸腺腫の今後ですが、精巣腫瘍とも関わって来るので今は動き有りません。

来週、泌尿器先生の外来で、先日のオペで摘出した腫瘍の病理検査の結果を聞くので、それ以降、おそらく9月にかけて何かしら動きがある予定です。

来週の病理の結果をはじめとして、それはそれでまた書きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、その精巣腫瘍の件で、呼吸器先生にも精巣腫瘍マーカーを見て貰っているんですよ。

昨日の採血メニューにも入れてもらってたんですが、AFPが17に、また下がっていました。(10以下が正常値らしい。)


このAFPの経過、

手術2日前→ 288

手術1週後(8日目)→ 77

手術3週後(22日目・昨日)→ 17

って感じです。

なお、もう一つのマーカー、HCG―βは、術後1週で基準以下の陰性になってて、今日も同じく陰性でした。

ちなみにLDHもマーカーになるようですが、これは2週前は正常よりちょっと上でしたが、今日は正常内、これは誤差でしょう。

LDHは精巣腫瘍になる以前から、基準内外に前後してた記憶もあるので、あまり当てになりませんかね?


・・・・・・・

術後、マーカーが下がるのにあたって半減期がある、と、先日泌尿器先生に聞いたことを思いだしました。

よし、

じゃあワタシの半減期を計算してみようじゃないか。

、、、、、

数学・物理などからは逃げて生きてきた自分・・・

(数学はしっかりやって、脳みそを鍛えておくべきであったと、今は後悔している・・・)

自力では計算できそうにも無いので・・・


ググってみると、半減期を勝手に計算してくれるサイトがあったりしたので、それに上の結果を当てはめると、ワタシの場合のAFP半減期は大体「6日」となりました。

更に、色々ググった限りで、情報源によってバラバラではあり、曖昧ではありますが、いろいろな情報を総合すると、おおかたAFP半減期は4~7日としている情報が多く、大体5日あたりが、まぁ平均っぽくなりそうです。


・・・ワタシのAFPは一応、若干遅いが世の中一般の平均の理屈に近いペースで減っている、と思われるので、このことに着目すれば、

「ワタシの体内で新たにAFPが産出されている可能性は低いだろうね。」

ってことになって、

「まあ、転移なし、ってことでとりあえず良いんじゃねーか? 様子見ー。」

ってことになるのでしょうかね?、笑、


まあ、こんなのは誤差でしょうし、あくまで一つの見方。

それがどうであった所で、今のワタシに何も出来ることはないんですけどね。笑。

一瞬の状態を切り取ったにすぎない数字や写真に一喜一憂して、心を縛られてしまうことが、患者道として一番危険であります。

これについて、詳細は来週以降にまた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もう1点だけ、呼吸器先生に、

「胸腺腫が、精巣に転移した、っていうのは・・・有り得ませんよね?」

って一応聞いてみました。笑。


もちろん、可能性は0とは言えないけど、精巣腫瘍のマーカーが陽性で、かつ、術後それが減ってきている、ということを踏まえると、精巣原発の腫瘍で間違いないだろう、ってことでした。

つまり、胸腺腫とはまったく別物ってことですね。

とんだラッキーBOYだわ、まったく。笑。

これ以上、ガンが増えないことを祈りますわ。笑。



体調は引き続き問題ありません。

しかし暑いですね・・・

昨日もバイクで病院行きましたが信号待ちはヤバかったですよ・・・

焦げる・・・

いや、

溶ける・・・


今日も含め、なんか、危険を感じる暑さですよね。

気を付けましょう。


おわり

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.428 これって、「あれ」なのかね・・・?



はて?


暑い。。。

こんなんでは散歩する気は起きませんね。

日が傾きかけた夕方になってから頑張って!?、ウエットティッシュの詰め替えと、大好物の男梅グミと男梅キャンディーを買いに近所のドラッグストアに片道徒歩5~6分ほど、笑、行った以外は家にいました。


体調は相変わらず、特に変化なく、良い状態を持続してます。

昨晩は例の如く、顔が痒くて仕方ない夜になりましたが、睡眠時間は問題ありませんで、大丈夫です。


・・・・その顔の痒みも関係しているかもしれないのですが、、、、

気になる事がまた一つ、出てきてしまいましたよ・・・


ここ数日、手の甲の指の関節の皮膚の所に、赤い斑点で、皮も少し剥けている箇所が3~4か所出てきたんです。

虫刺されにしては痒みは無いし、どこかに擦ったりした記憶も無いし。。。

特に悪化している訳でも無く、赤味も引いて来ている感じなので、あと数日したら消えそうな感じでもあるのですが。


それで昨夜、その手を見つめながら、「もしや?」と気づいたのですが、これ、

あれ、

じゃね~かと?


あれ、

そう、

皮膚筋炎。


ワタシはもともと筋炎が出ているのは、骨格筋、特に首から背中、腰、太ももなど、本当に中心部の筋肉に症状は限定していました。

だけれども当然、同じくくりにされる病気、ワタシが皮膚筋炎になっても不思議ではないです。

(※皮膚筋炎になる、という表現は多分ワタシには正しくないだろうと・・・筋炎の皮膚症状が出てきた、というのが正しいかな?)


ネットで少し調べてみると、皮膚筋炎は顔から首、肩口、背中にも赤い斑の湿疹のようなものが出てくることもあるようで。

そうか、、、、

、、、、、、

ビビビ、、、、っと全て繋がりましたよ。


顔のニキビが酷くなってきた頃、たしか4~5月くらいからだったと思うのですが、同時に首にも少し、赤い斑の湿疹みたいなものが沢山出てきていたんです。

それほど、赤い!というほど赤くなく、大した湿疹には見えませんが、一応出ていることは出てます。

痛みや、痒みは無いんです。(痒いのは、夜寝ている時顔が痒いだけ。)

肩口の背中と胸(鎖骨周り中心)にも同様に赤いポツポツが出ているのです。

首や胸(鎖骨周り)が特に多かったので、ネックレスの金属アレルギーかと思ったんですが、そんなのが今まで出たことも無いし、不思議だったんですよね・・・

ステロイドの副作用にしては、その赤い斑は今までに経験したことないような感じでしたので。

でも、痒みなども無いので、今まで放置していました。


・・・これらは全部、皮膚筋炎の症状なのではないか?・・・

顔の痒みやニキビも?・・・

だとしたら、ニキビ用にもらった塗り薬や抗生物質やビタミン剤が効いてないこととも辻褄が合う・・・

(皮膚筋炎の症状でニキビ的なものが出るのかは不明。)


いつだったか、入院していた時に、膠原病科の先生にもかかったことがあるのですが、また呼吸器の先生経由で繋いでもらって診てもらった方がいいのだろうかな?・・・

タイムリーに今週、皮膚科に行くことになっているので、まずは皮膚科の先生にも診てもらおうか?・・・

でも皮膚科の先生で話うまく通じるだろうか?笑。

ここら辺の間合いは気を遣う所だな。笑。


と、いいましても、、、

ねぇ、、、

例えこれが「皮膚筋炎、はい決定ー」となった所で、多分今はどうしようも無いと思うんですよね。

正式には、皮膚なり肺なりの生検などしないと確定診断は無いと思うのですが、その必要も無いだろうと思われます。

首から肩口、背中の皮膚筋炎かもしれない赤い斑の湿疹は、痛くも痒くもなく、見た目も含め、今現在は気にならないですし、これらに気づいた春以降、悪化している、ってこともありませんし、別にこれの治療の必要性を今は感じません。

(単に、あせも、かもしんないし。。。笑。)


それと、なにより、既にワタシはステロイドをやっていて皮膚以外の筋炎の症状は落ち着いています。

CKなども基準内に収まっています。

もう一つ、

皮膚筋炎は、間質性肺炎を合併するらしいですが、いつも呼吸器の先生の外来の際に、採血やレントゲンなどで、それについてはフォローしてもらっています。
(※放射線治療の副作用の継続チェックという名目もあるので。)

レントゲン上では、放射線の影響と思われる肺炎が以前から出ていましたが、その後は画像上で悪化の初見も指摘されていませんし、KL-6も基準内のままです。

呼吸も今の所は問題ないし、咳も出ません。

先月半ば、精巣腫瘍のオペの前に、肺活量の検査をしましたが、意外に3700ccとかあって、呼吸器の先生もワタシも安心した位です。笑。

肺のコンディションは良好。


なので皮膚症状が出ているから、といって、分からないですけど、他の筋肉や心臓の症状が落ち着いている今、他に何か薬(免疫抑制剤など)を投入する、っていうタイミングではないと思います。

おそらくこれからも継続して間質性肺炎を気にして、チェックしていく、ってことになると思うのです・・・


まあでも皮膚症状に対処できる塗り薬などあれば、(あるのか知らないけど。)それは顔に試してみたいかな。

元イケメンとして!?・・・顔だけはやっぱ気になるのでね。笑。


やはり、気になってしまった以上、このまま気にせず放置、ってことも嫌なので、まずは呼吸器の先生にこの件をチラっと話してみて、皮膚科に話すなり、膠原病科に繋いでもらうなり(神経科なのかなぁ・・・?)、相談してみようと思いますし、そうすべきでしょうね。

話をしておいて損は無いでしょう。


なんでもかんでも言えばいい、ってことでは無いんですけどね。。。

お医者さんとも人付き合いですしね。

これからもどうぞよろしくお願いします、って感じです。笑。


まあ皮膚筋炎だとしても、今はそれほど深刻な状況では無いはずですけど・・・ホントやれやれですわ。

やれやれ・・・・


もう一回言う、笑、

やれやれ・・・。


もう一回言おう、

やれやれー


おわり

皆さんも、やれやれー。。。と思ってくれたならクリック!

ついでにざまあみやがれ、と思った人もクリック!笑。

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.427 遊んだ → やっぱり運動はしたい → あれから1年



卒業1年


体調はその後平行線を保てている感じです。

特筆すべきことは何も無いです。

良い感じであります。


昨日は精巣腫瘍の一件以来、久々に激しく遊びましたね。

乱れました。

昼からビール飲んで寿司をつまんで、甘いもの食ってマッサージ行って、ラーメン屋行ってビール、餃子、レバニラ、タンメン、炒飯。

カラオケで飲んで、帰ってからワイン・・・


活字にすると酷いのですが、笑、それほど飲み荒れた訳では無くダメージも残ってません。

一応、今日は胃腸を調整すべく、コーヒーおよび水オンリーで晩飯までは断食です。笑。


マッサージは2時間ガッツリやったのですが、珍しくモミ返しが出ています・・・痛ぇ。

・・・かなりガッツリ揉まれたからな・・・


自分的には肩がいつも凝るな、と思っているので、肩や首を中心にやってもらうのですが、どうやら腰が壊滅的に凝っているらしく、その影響で足にもダメージが出ている、と言われました。

まあ、ワタシは普段ほぼ動かないですからね、散歩にいくか、いかないか、位で。

確実に運動不足です。

マッサージ屋は商売上、決して、どこも問題ありません、大丈夫ですよ!とは言いませんから、笑、どこかしら悪い部分を指摘して揉まないと、客のこっちも行った気にならないし。笑。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当はもう一回ジムに通いたかったりします。

散歩は飽きるし、もの足りないし。

かと言って、家で積極的にそれ以上の筋トレなんかをする気もなかなか起こらないんですよね・・・

続きません。


ワタシの場合のMGや筋炎の症状は、今までの経過上は、胸腺腫の状況に深く連動するようなので、胸腺腫が落ち着いているのなら、軽い運動なら問題無い、と、自分では思ってます。

モチのロンで神経科の先生には、「運動は、あまり芳しくないので、散歩程度で」と言われているのですけど、MGにしても、まったく問題なく元気だったものが、いきなり運動中にクリーゼになる、ってことは無いでしょうし大丈夫だと思ってます。

幸い!?、ワタシはMGおよび筋炎でクリーゼになりかけて呼吸が出来なくて病院に駆け込んだ経験があるので・・・その感覚に日々注意して自己コントロールしていけば運動は出来ると思います。


2011年の夏に当時勤めていた会社を休職した直後の時期はジム行ってたんですよ。

泳いで、ジャグジー入って、サウナ、風呂・・・みたいな。

運動量は大したこと無かったんですけど、「ジムに行く」という行動をすることで、生活にもメリハリが効いて良かったんですよね。


それと・・・

ワタシは一応まだ32歳です。

60歳や70歳まで生きられるとは思っていないのですが、中長期でワタシの人生、および闘病生活を考えた時に、絶対に体力は必要です。

これから段々とワタシもカラダは弱っていくのでしょうけど、比較的動ける時期に貯金を作っておきたいし、出来る時に運動の習慣も付けておきたいですし。


精巣腫瘍になっちまったので、当面はそれの見通しが出て、落ち着くまでは、ジム通いなどはお預けするしかないですけどね。

それと、ステロイドの量を今後どうしていくか?・・・っていうこともあるし、心臓の頻拍の不安もあるし。

まあまあ、

涼しくなる頃には散歩の量を増やすなり、ジムに通うなり、何かしらカラダに関して一段階アクションを起こす必要があるのかな~・・・

なんて、昨日マッサージされながら思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は8月6日、原爆の日であります。

1年前の今日は、CCUを卒業して、一般病棟に移った日でした。

一般病棟の個室に移って、久々テレビをつけてもらい、ニュースで原爆の式典の映像が流れていたので、よく覚えているんですよ。

懐かしいです。


色々なことがあって、色々なことを考えましたが、とりあえず1年後の今日、またこうして生きてたことは素直に喜ばしいです。

めでたし。

めでたし。


おわり

ランキングをクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.426 体調は上向きに。当面やることを。。。



上ってる?


ようやく体調が「通常営業」に戻った感じです。

ここ数日は不眠もなく、普通に睡眠も取れていますし、頭痛もぶり返していませんし、手術の傷の回復具合も至って順調であります。

なんか、傷はすげーキレイです、既に・・・信じられん位。

切ってから、たった2週間とは思えません。

痛みも痒みも、特に無いです。

ステロイドの影響で治りは懸念されたものの、至って順調です。

めでたし。


・・・・・・

唯一、今カラダに課題があるとしたら、精巣腫瘍の手術以来、運動不足、かつそれでも飯は沢山食べている、ってことで、体力低下なくせに太り気味なことですかね?

通常+3キロ、って所でしょうか。

今日も朝飯は白いご飯をおかわりしてしもうたし、(週末だけ白い飯を食っている。平日は玄米で過ごしている。やっぱ、たまに食う白飯は、まさにメシウマーなのです。)昼は母親がマックを買ってくるものだから食っちゃいましたよ・・・がっつり1週間分の塩分を蓄えてしまった感じだ・・・笑・・・明日から調整して毒抜きせねば・・・

なかなか暑いもので散歩に出る気がしないのが難点なのですが・・・

食生活もきっちりメリハリをつけるなど工夫してお盆位までの期間で調整しないと、このままズルズルとデブデブモードに行っちゃいそうですな。

気をつけねば。

・・・・・・・・・

今日は8月、9月あたりまでにやっておきたいタスクリストみたいなものを書き出しました。

3~4つくらいですけどね。

内容よりきりだが、そのくらいに絞るのが丁度良い。

3~4つくらいなら、書き出すまでもねーだろ、という所ですけど、見える形にしとくことが大事だったりする。


この先8~9月は精巣腫瘍のこともあって肉体的にも、精神的にも、色々と負荷がかかりそうであります。

そうであったとしても、当初やりたかったことをしっかりとこなしていく、ということが、闘病生活を送っていく中でとても重要なんだと、これまでで気づきました。

他のこと、というか、闘病から離れる部分をしっかりやる、ということが精神の安定にも繋がることは分かっています。


・・・・・・・

闘病は、かなりハードなタスクなのですが、それがあるからといって人生の本質は何ら変わらない、と自分に言い聞かせています。

決して闘病する為に生きて居る訳ではありませんしね。

「病院に行くために生きているのか俺は?」

・・・みたいに、外来に頻繁に通うに当たって自分を見失う時がありますよ。笑。

決してそうなってはいけない。


死なない為に生きている訳じゃない、と言った方が良いかな?

子供じみた表現しか浮かばないけど、自分が望む人生を好きなように生き、そして死ぬ。

そいうことかな。

死ぬために生きる、というかね。



ってことで・・・・

なんかシリアスに語ってしまったが、笑、

体調も戻り、筋肉や呼吸の塩梅、心臓も問題無さそうなので、気分も良いです。


また来週も淡々と、やりたいことをこなしていきます。

明日は早速遊びに出るけどな、笑。

楽しい時間を過ごすことも、ワタシは大切にしないといけないのであります。


おわり

ランキングをクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.424 歯医者に行ったら悩みが出来た



悩ましい



今日は定期的に行っている歯医者に。

虫歯は無くってこれ幸い。

メンテとして衛生士さんによーく磨いてもらいました。

今日も1時間以上かけて診たり磨いたりしてくれました、このクリニックは。

審美歯科!?って言うんですかね?

要は「お口をキレイに美しく」っていうことに力を入れている雰囲気を出しており、地元の患者を多く集めているようです。

実際にワタシもこんなに丁寧な歯医者さんは初めてで、本当に重宝しています。

ありがたや。


一つ気になることを言われまして、、、

親不知なんですけど、26か27歳の時に1本抜いて、3つ、残っています。

そのウチの1本の一部がやはり歯茎に隠れていたりして、そこがポケット状になってしまっていて、食べカスがわんさか詰まってしまっている、とのこと。


今日は衛生士さんにそれを取ってもらったので良いのですが、やはり自力での日々の歯磨きでは中々キレイにしにくい場所だ、とのことで、将来的に虫歯になるリスクが確変激アツなモードに突入しており、衛生士さん曰はく、

「すぐにでも虫歯になりそうで怖いわ~これ。」

って・・・><


ここのクリニックの院長先生も、ワタシと衛生士さんが話している横から見てくれたんですが、

「ワタシさん、これほんとは抜いといた方が良いんだけどね~・・・」って。

しかし、例の骨粗しょう症予防薬のボノテオを飲んでいるので、抜歯は出来ないのですよ。

ボノテオの副作用として、抜歯によって顎の骨が壊死することがあるらしいのです。

もし、抜く場合なら、ボノテオをしばらく中断する、っていうことになると思うのですが、、、

「かと言って、ボノテオやステロイドは辞められないものね~・・・」と院長先生。

「そうなんですよね~・・・」とワタシ。


とりあえずは、歯間ブラシなど上手くつかって、自力で歯磨きを頑張って、2か月に一回ほど、またここに来てメンテナンスしてもらう、っていう形で今日は落ち着いたんですけど。

実際に親不知は、すでに10年以上この状態ですし、現在までこれが虫歯になったことは無いんですよ。

これほど食べカスを普段残していたのにもかかわらず・・・

また、ステロイドは虫歯のリスクをも高める、と言われてますけど、この親知らずは虫歯になったことが無いのです・・・


なので、無理に抜く必要など無いし、これから更に頑張って注意してその部分を磨いて、マメに歯医者さんに診てもらって・・・と。

そうすれば、むしろ今までよりリスクは減るではないか、と、その時は思ったのですが・・・


しかし・・・

どうでしょうか・・・?

ボノテオを中断して、親不知を抜いてしまうのも、アリかもしれません。。。


家に帰ってきて今に至るまでふと考えたんですけど、ステロイドはおそらくワタシは一生辞められないだろうし、それこそ本当に骨粗しょう症になってしまうこともあるかもしれません。

それにワタシがこの先10年とか、中長期で寿命がある、ということを考えれば、年を重ねるほど体力も落ちて、虫歯のリスクも増えるかもしれませんよ。

そうなると将来的に、

「親不知がやっぱり虫歯になっちゃいました~・・・」

「抜かないといけません・・・」

「でも骨粗しょう症だし、ボノテオ辞められないし抜けませんな~・・・」

「じゃあどうするんすか?痛いっすよ~><・・・」

「どうしようもできませんな〜・・・乙ですな〜・・・とりあえずロキソニンでも飲んどきます?」

「orz」

・・・みたいなことも起こり得るのではなかろうか・・・?


だとしたら、です。

今、ワタシの骨密度はおそらくまだ標準値レベルの下限を保てている「はず」です。

昨年秋に骨密度を図った時はそんな感じでした。

その頃は、心臓で倒れて復活した直後の時期で、入院中で運動量も少なかった時期ですから、今はもっとマシになっているはずです。
(いや、一度下がった骨密度が再び上がるのかは実際知らないけど・・・笑。)


要するに、ボノテオを中断して親知らずを抜いてしまう、ということをやるのであれば、それは早ければ早い程良い、ということになるのでは無いか?

そんなことも思いましたです。


とりあえず、今度の呼吸器先生に会う時に、そんなことを、なんとな~く、相談してみようかな~なんて思っています。

まあ、まずはさらっと・・・多分、言えば骨塩定量の検査位は入れてくれると思うので。

親不知抜く抜かないは別として、骨密度は知っておきたいですしね、ワタシも。

今の時期は暑いのでアレですけど、一応一日一回は散歩して日に当たって、また、牛乳やヨーグルト、海藻とか魚は良く食べてカルシウムを採るように、一応骨のことは気にはしているんですよね・・・


まあまあ、

いろいろ書き殴りましたが、まずはワタシももっと情報を集めたい所であります。

そんな悩みを一つ、今日歯医者さんで貰ってきたのでありました。


しかし毎度思うけど、骨を守る為の薬の副作用で骨が壊死する、って・・・

おかしいだろ・・・

ワタシの親不知が虫歯になる前に、もっとマトモな薬が出ると良いですな。笑。


・・・・・・

体調は順調です。

昨夜は5時間ほどしか眠れませんでした。

その前夜もあまり寝れなかったので、頭痛が治った代わりに不眠モード突入っぽいです・・・

やれやれ・・・

昼寝も出来ていないのでダルイです。

今日は寝れればいいのですが・・・


その他、心臓や筋肉や痛みなど、寝れていない以外の問題はありません。

良かったです。


今月ももう終わり、7月は中盤以降、精巣腫瘍の一件と、その後の頭痛もあって寝ていたり、家に引き篭もっていることが多かったので、筋力体力低下モードであります。。。

頭痛も取れたので、徐々に散歩を開始するなどして体力つけたいと思いますー。

骨も丈夫に保たたないとならないし。


おわり

ランキングをクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.423 頭痛は治った・・・&泌尿器外来



生きねば


今日も暑いですね。

昨日は久々に映画など見て遊び呆け、夜も久々に酒を飲み酒池肉林。

今朝は午前中にバイクで出発。

昨夜ウチに泊まっていたジョカノ君を送り届け、そのままワタシは一人病院へ。


今日は手術後初の外来の日。

・・・といっても、先週末に頭痛の件で一回泌尿器の外来には行っていましたが。

ちなみに、頭痛ですが、土日の週末当たりから一気に引きまして、昨日、月曜日の時点で、ほぼ痛みは0となりました。

今日も、まったくと言っていいほど痛みはありません。

いや~

よかったですよ。

予定通り!?の手術後1週間で、ピタッと収まりました。

ふう~・・・

辛かったですね、この頭痛は・・・

もう二度と手術を、というか硬膜外麻酔を受けたく無くなってしまいましたよ・・・

トラウマですよ虎馬。

まあ1週間は短いといえば短いですが、何もする気が起きない程・・・というのは1週間でも辛いですね。


んで、今日の外来ですが・・・

今日の主題は、先日18日の手術で摘出した腫瘍の病理検査の結果を教えてくれる、ということでしたが未だ検査結果が届いていないらしく、また2週間後となりました~・・・

やれやれ・・・


まあ、もう一つ、抜糸、という主題がありまして、これは問題なかったです。

麻酔の後遺症の頭痛は酷かったものの、手術の傷の治り具合は、手術直後から順調そのものでした。

今は、咳を強くしたり、鼻を思いっきりかんだりしてお腹に力が入ると多少痛む位です。

歩くのも全く問題ないし、日常生活で傷が気になる場面は無い、と言っていいです。

あと、たまにパンツが傷に擦れて痛む程度。

いたって順調。


傷の見た目もキレイだし、今日で絆創膏のようなテープも全て剥がして完全に開放になったので、またシャワーでどんどん洗ってカサブタとって清潔に保つことですね、出来ることは。

ステロイドの影響で治りは心配されますが、今の所は順調に綺麗になってきています。

多分、手術の時に剃った毛が元通り生え揃えば、傷はほぼ分からなくなるのでは?・・・という程に既にキレイに見えます、これは良かった。
(闘病記としては写真載せたい所だが、場所的にワイセツ図画になるかな。笑。)

先生のオペの腕が良かったのでしょう。

どうもどうも。


あとあと、

先週金曜日の採血、呼吸器の先生にも診てもらったのですが、腫瘍マーカーになるHCGが下がっていたんですよね。

金曜日には結果が出なかったもうひとつのマーカー、AFPの方も下がっている、と今日の泌尿器先生。

手術2日前の数字ですが、AFPが288、HCGが127でした。
(普通の人は限りなく0に近い)

これが先週末(手術後1週間目)で、AFPが77、HCGは2.0以下(陰性)と下がっていました。

AFPはまだ陽性ではありますが、腫瘍を摘出してすぐに0にはならず、半減期があるので、これはこれで「良い傾向である」と泌尿器先生も言いました。

良かったですね、これも。


腫瘍マーカーは順調に下がって来ましたが、病理の結果は2週間後になりましたし、まだCTの予定も入っていません。

今後の治療をどうするか(何もせずに経過観察、という事も含めて)の決定は先送りになりました。

ただ、

病理の結果や、CTの写真がどうであれ、判断は抗がん剤をやるか、やらないか(やらないとした場合でも、いつかはやることになってしまうと思うが。)になります。

今日も泌尿器先生とも少し話したのですが、通常、抗がん剤をやった方が良い場合もあるのだけど、ワタシの場合は状況が特殊なのでどうかと、ということです。

抗がん剤の中で、肺への負担が強いものがあるそうで、(BEPのB、ブレオマイシンのことでしょうね。)肺に色々問題を抱えるワタシにはどうだろうね~?・・・と。


ということで、

ワタシの精巣腫瘍の組織型(はたまた、胸腺腫の精巣転移であった、というウルトラCの可能性も無くは無いかな?・・・)がどれであれ、またステージがどうであれ、悪い状況ならそれはそれでショックを受けるとは思うのですが、だとしてもワタシが決めることや、やるべきことは決まっているんですよね。

ある程度の心の準備、というか、結果のパターンそれぞれに対してのシミュレーションは出来ている「つもり」です。

それもあって、結果が出ていない曖昧な状態がまだ続いていますが、当初からワタシは落ち着けています。

結果が出るまで、あまり深く考えず、毎日を淡々と過ごしたいと、それだけですね。

ようやく頭痛も治ったことだし~。

エンジョイサマーです。


あ、

昨日の映画なのですが、噂のハヤオ映画を観ましたよ、風たちぬ。

これは良かったですよ、面白かったです!!

面白かった、と言っても、ハヤオ先輩のアニメはテツガク的な要素がいつも沢山含まれているので、単純に「面白い」「つまらない」で二分は難しいのですが、2時間というエンターテイメントを楽しみたい、という気持ちで行ったので、それは十分満たされましたよ。

・・・・・・

しかしハヤオ先輩にはいつもやられますな。

さすが・・・

参りました。

多分、今回の映画は、「戦争」が一つのテーマなので、それこそ賛否両論がかなり激しく分かれると思うんですよ。

でもそんな当たり前なことはハヤオ先輩サイドは想定済みで、映画を見る我々に決してたった一つの正解を与えずに、観る人それぞれがテツガクをする「余白」みたいなモノを広めに与えてくれる、今回の映画はそんな感じでした。

そういったことを含めて、面白かったであります。

まんまと「ハヤオマジック」にやられた感が。笑。


映画は久々でしたね。

また行ける位に元気になれて良かった。

結構見に行く方なんですけど、キャラメルポップコーンを食べる、というのも一つ目的なんですよね。笑。

がしかし、

本編前の予告編の段階でほぼ食べちまうし、コーラも飲んじゃって中盤から喉乾いてしょうがない、という。笑。

これ、映画あるある、ですよね?

ワタシだけじゃないよね?笑。


おわり

ランキングをクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.420 頭痛は平行線です



元気になりたい


もう飽きた、というか、慣れてきましたかね、この頭痛にも・・・

いい加減呆れます。


昨日からは平行線、といった感じですかね。

悪くはなっていません。


今週の前半までは、座ってても何してても、寝てる以外はほぼ痛みを感じていましたけど、今は座っている分には痛みもほぼ無く、安定していますね。

でも、立ち上がったりする瞬間はズキッとくるので、気分は悪いですよ。

だからイマイチなんもやる気が起きませんわ。

PCの前やテレビの前でポケーとしているか、寝てるかです。


今日はどこに行く予定もないので痛み止めも飲まずに過ごしています。

ゆっくりではありますけど、痛みは引いていく傾向にはあると思うので、なんとか乗り切りたいです。


このように痛い所があったり、苦しかったりするとどうしてもね・・・

元気になりたい!

健康になりたい!

絶倫になりたい!w

タフガイになりたい!

みたいな感じになっちゃうんですよね~・・・


健康に対して何の疑いも無くそれを謳歌している人々を普段は冷ややかに見ているつもりなのだが、こう不調だとやはり指咥えちゃいますわな。

元気があれば何でも出来る!・・・かどうかは分からないけど、元気が無いと何も出来ない、ということはワタシは色々病気になって学んだな。笑。


おわり

ランキングをクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.419 病院へ、しんどかったです、、、



今日は朝から、頭痛は少し収まってきたような感じであります。

昨日までを10とすると8くらいになったような感じがします。

でもまだ痛い、です。

午前中から病院に行くことになっていたので、おまじない感覚で朝はロキソニン飲みました。

8が7.5くらいにはなりましたでしょうか?・・・

でもこの一晩で10が8ですから、明日以降、6・・・4・・・と収まっていけばいいのですが。


今日は元々、3週間振りの呼吸器の外来が入っていました。

頭痛の件があるので、一応、家を出る前に病院に電話し泌尿器外来に繋いでもらい、

「・・・先週手術を・・・頭痛が収まらなくて・・・」

「麻酔の副作用らしいけど・・・今日呼吸器の外来でそっちに行くので一緒に診てもらいたい・・・」

みたいなことを話すと比較的スムーズに話は通じて、今日は一度呼吸器に行く前に寄ってくれ、とのこと。


病院について泌尿器の受付に行って、少し待ち、医師に確認をしてもらった所、もともと入っていた採血以外の検査は特に無し、ということで予定通り呼吸器に回ってからまた戻ってくれ、ってことで。

んで、呼吸器の外来へ。


前回外来からこの3週間、まさかの精巣腫瘍発覚、んでもう手術終わって退院して1週間です。

呼吸器主治医先生には、泌尿器主治医先生から連絡を入れてもらっていて、もろもろ必要な情報交換をしてもらっていましたので、

「・・・ワタシさ~ん・・・大変なことになってしまいましたね・・・びっくりしましたよ・・・」

「いやいやいや~、ワタシも戸惑ってますよ。笑。」

みたいな会話をしつつ。


んで、

胸腺腫の方なんですが、レントゲンは変わりありませんでした。

睾丸の摘出手術など挟みましたが、なんとか3週前と同じ状態は保てているようです。

色々ありましたから、カラダにも負荷がかかっているだろうし、何かしら悪化している部分があっても不思議じゃない、と軽い覚悟はあったのですが。


採血の数字も特に大きな問題はありませんでした。

白血球は相変わらず高かったものの、炎症反応もなかったし、CKも標準内。

肝臓の数字が乱れていましたが、基準よりややオーバーといった感じで、これは直近で手術を終えて痛み止めやら抗生剤やらを結構乱発して点滴したり飲んだりしたので、それで肝臓に負担かかっているのでは?といった感じで、呼吸器先生もそう言ってました。


あと、3週間前、7月上旬のアセチルコリンレセプター抗体の数字が出ていたのですが、これが下がっていました。

ずーっとワタシはこれの値が4~5程度だったのですが、これが1になっていました。

これは原因不明・・・

何故か?

呼吸器先生も何故か?と言っていました。

胸腺腫が大々的に勢いが弱まった、ってことは言えないとは思うのですが、まあ下がったことは良いこと、であることは間違いないので良かったってことになりました。


あとあと、

これはまた来週に泌尿器主治医先生の外来で詳細を、ということになるのですが、精巣腫瘍のマーカーの一つ、HCGが今日の所は正常値になっている(手術前は高値でした。)ということを呼吸器先生が教えてくれました。

もう一つのマーカー、AFPはまだ検査中なのですが、「良い兆候ではある」と。

まあまあ、精巣腫瘍の件はまた来週以降・・・


んでんで、

泌尿器に戻って頭痛の件・・・

今日は主治医先生の外来は無い日で、別な先生が対応してくれました。

その先生曰く、

「・・・この硬膜外注射の頭痛は長引く・・・」

とのこと・・・

カフェインが良い、とされているらしいので、カフェインを出してもらいました。笑。

(なんか、粉薬でもらいました・・・)

飲んでみます・・・

カフェイン・・・こんなのも薬であるんですね・・・


来週にまた泌尿器の外来があるので、それまで様子見でって。

まあまあ頭痛も下火になってきたかもしれないので、もう一息ですかね。


胸腺腫や筋炎、MGは相変わらず落ち着いてくれている、

(これは良かっためでたし。)

頭痛は時間の解決に委ねるしかない、

(これは案の定ですね。)

というのが今日の結論でありました。


呼吸器の先生とも話しましたが、幸い胸腺腫周り(筋炎・MG含め)は落ち着いてくれているので、当面は精巣腫瘍の治療が今後どうなるか?・・・

が懸案になります。

来週の泌尿器の外来で、手術で取った腫瘍の病理の結果含めて今後のことを話す予定であります。


さて・・・

どうなるか・・・

いや、とにかく今はその結果云々・今後の治療云々よりも頭痛が治ってほしい・・・


猛暑の中、少しマシになったとは言え、頭痛を抱えながらの病院はハードでした。

しかも今週はずーっと家でゴロゴロしてまともに外に出てなくて体力かなり落ちていたので、それもあってすげー疲れました・・・><

寝ますわ。


今さら言いますが・・・

男の方、左右のタマの大きさが違ったり、固かったりしたら・・・要チェックですよ。笑。

女性の方も、旦那や彼氏のタマをチェックしてあげて下さい。笑。


おわり

ランキングをクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.418 平行線か、やや上向きか?



硬膜外麻酔の合併症だと思われる頭痛ですけど、昨日と一昨日がピークだったような気もします。

術後丁度1週間である今日は、ほんの少しだけマシになったような・・・

今日は痛み止めを口にせずに過ごせています。


一昨日火曜日ですが、朝にバファリンを飲んで、夕方と夜にトラムセットを2錠づつ飲んだんですけど、これ、効果テキメン僕つけ麺でした。

がしかし、

痛みは無くなったものの、おそらく身体に結構な負荷がかかってしまった模様であります。

昨日、今日は飲んでいません。

痛みもややマシになったのもありますが。


トラムセットを飲んで痛みがマシになって布団に入ったのですが、妙に身体がウズウズするというか、なんというか・・・

興奮とも違うし、これが多幸感、みたいなヤツなのか?・・・

気分悪い、というよりも、むしろ、良い・・・


まあ、あの頭痛が収まるほどなのだから、それなりに強力な痛み止めなんでしょう。

そういう副作用あるんでしょうね。

使い方、難しいようですけど、痛みがある時はどうしてもね。


結局トラムセットを最大量4錠飲んだ火曜の夜は、12時に寝て、起きたのは翌日13時過ぎ・・・

その後、なんとなくメシを食べて薬飲んで、また寝て、起きてなんか食べて寝て・・・

そんでまた朝になって起きて、なんか食べて、って感じで・・・

起きれなかった・・・


明日、もともと呼吸器の外来で病院に行く日なので、泌尿器科にも行ってこの頭痛を報告しようと思います。

むしろ麻酔科に通して欲しいけど、一義的には泌尿器に、ってことになるでしょうね。


いや、別にその場で頭痛は解決しないし、もうしばらく様子見って言われるのがオチなのですが、一応・・・

結論を予想出来たとしても、症状をアピールしておくことは患者道として大事です。

1週間経ったので、これから痛みが下火になってくれればいいのですけど、それ以外に頭痛の原因があっても嫌なのでね。


あ、因みになんですけど、

手術した所の傷はすげー順調だと思います。

力入れたり、激しくくしゃみ、咳などするとそりゃーまだ痛みはあるんですけど、それも日に日に軽くなっています。

既に日常生活(・・・といっても今は頭痛のせいで家でほぼ寝てるのだが・・・)では、その傷を感じない位になっています。

痒みや発熱も無いのです。

・・・ってことなので、この頭痛さえ無ければ手術は大成功だった!って感じなんですけどね~。


こう頭痛いと病院いくのも億劫ですわ・・・

頑張ります。。。


おわり

ランキングをクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.417 痛ぇ痛ぇ(>。<)

頭痛、

収まんないっす。


病院いくのも面倒くせーんですよね。

近くは無いし、大きい病院だから、いちいち代表電話に事情を説明して、また診療科の外来に同じこと説明して。。。

緊急で行くときはいつもそんな感じ。

それでわざわざ行っても多分今回は別な痛み止めを貰う、とかそのレベルでしょうな。

なんか治療方法もあるらしいけど、行ってすぐそれが出来る、ってものでも無さそうだし。


今週金曜日には呼吸器の外来が入っているので、その日までに痛みが変わらなければ、その時は一緒に泌尿器科なり、麻酔科なりに回してもらおう。

明日、明後日で下火になってくれればいいのだが・・・


なんか今日は痛みの質が変わった。

頭全体締め付けられるような痛みであったが、今日は後頭部から、襟足の辺りに痛みがある。

大丈夫かいな?

もしかしてクモ膜下出血の前兆とかじゃねーだろうか?笑。

いや、笑いごとじゃねーけど。


昨日までと同じく、横にさえなっていれば嘘みたいに楽なので大丈夫だとは思うけど。


因みにロキソニンあんまし効かないので、バファリンを朝飲んだが、これももっと効かないみたい。笑。

なので先ほど残っていたトラムセットを試しに飲んでみた。

半ばヤケクソ。


状況次第、もしこれ以上辛くなるような明日明後日で病院いくしかないな。

辛いし。

なんかこんなんなら入院してたほうが良かったよ・・・


思いだしてみると、手術の前段、手術台に寝て、海老のように体曲げて背中に硬膜外麻酔の注射されたけど、それメチャクチャ痛かったからな・・・

あれ、やっぱ刺しすぎだったんじゃねーか?・・・という疑惑。。。


全く・・・

やれやれ。

やれやれだよぉ。


おわり

ランキングをクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.416 頭痛はむしろ酷く・・・



うなぎ、

今年はよく食う。


今日もこれから食う。

今日が本番。

手術前の最後の食事であった水曜の夜もうなぎ。

退院した土曜日も、退院したその足で病院近くのうなぎ屋に母親と入った。


その前までも今夏はかなり食っている。

好物。

さすがに今日食べればしばらく食べないだろう。


でも好物だからな。

食うかもな。


ジョカノちゃんとは今年一緒にうなぎ食ってないから羨ましがられた。

我々がお気に入りのうなぎ屋が2軒ある。

歌舞伎町のうなぎ屋と、

博多中洲のうなぎ屋。

歌舞伎町の方のうなぎ屋は白焼きが超絶ウマし。

中洲のうなぎ屋の方は蒲焼。

それを食うが為に博多に行ってもいいくらいだ。

また絶対いこーと話した。


食欲は落ちていないのだが、

いかんせん、

頭痛が。


ロキソニンは10の痛みを8.5にしてくれる程度。

せめて5にしてくんねーか?


横になっていると楽。

ベッドにゴロゴロして過ごしている。

ほぼ何もしていない。


いらいらしてくるわ。

あと数日で収まるのかこれほんと?


病院にいくのもめんどいし。

やれやれ。

やれやれだ。


うなぎ食って元気に・・・


おわり

ランキングをクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.415 頭痛の中で迎える想ひ出の今日



1周年


去年2012年の7.21は、今の所ワタシの人生の中で最も想いで深い日であります。

簡単に言うと死にかけた、というか、一度死んだ日なのですが、ご興味ある方はここら辺の記事をご参照頂くとして・・・

 → Vol.181 死の淵シリーズ 1「嫌な予感はあった・・・」


まさか丁度一年後の今、キン○マに癌が見つかり、手術を終えてカタ○マになってしまっているとは・・・

この精巣腫瘍の件、

このブログに精巣腫瘍闘病記をも盛り込むことになってしまったので、今回の手術の詳細レポート含め、また改めて整理をしながら書いていこうと思っています。

また改めて、ってことで。


今の状況ですけど、木曜日に手術を終えまして、昨日土曜日の昼前には退院しました。

・・・・・・

しかし、手術翌日金曜の夜から今に至るまで頭痛に悩まされております。

どうやら硬膜外麻酔の合併症っぽいです。




麻酔科の先生がくれた紙(同意書の添付書類)に書いてありました。


~~術後2日目くらいから~~

~~起きて頭を上げると悪くなる頭痛~~

むむ・・・当てはまる当てはまる・・・

タテになって起きている時は、頭全体がバンドで締め付けられるように痛いですが、ヨコになって寝っころがると、ピタッと楽になります。

発生頻度5%だと。

・・・精巣腫瘍の件もそうだけど、一体ワタシはどれだけラッキーなんだろうか?笑。

幸いなことに、起きてられない、飯も食えない、吐き気する、何もできない、っていう程の痛みではなく、こうやってPCも打てる程なので大丈夫です。

ちなみに退院する時に医者も、

麻酔の影響の頭痛だと思うので様子見ましょう・・・

ってことでロキソニンもらって退院しましたけど、ロキソニン効かないっす・・・

まあ、数日で収まる、ってことなので、我慢しましょう。

水分補給とカフェインが良いらしい。

コーヒーはいつも飲みすぎな位飲むのでこれなら好都合かな。


そんな訳で・・・

昨日退院して家に戻ってからは、この頭痛もあって特に何も出来ずゴロゴロしております。

あの日から節目の1年ってことで、これを機に色々なことをテツガクしてみようとも思っていたのですが、頭も回らないのでまた今度ってことで。


おわり

ランキングをクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.414 無事に生還、明日もう退院w

昨日の昼前から予定通り手術が始まり、予定通り1時間足らずで終わりました。

ワタシは既往症も色々面倒くさいし、去年の心臓のこともあるので、麻酔科の先生達が心配してくれて、本来は術後にICUに入るレベルの手術では無いのだけど、大事に備えて、ってことで、ICUに一泊する手配にしてくれていました。

昨夜ICUで過ごし、今日はもう午前中に一般病棟に戻りました。


オシッコの管や、タマ袋についたバルーン、背中の硬膜外麻酔の針、Aラインと呼ばれている血圧を計る手首の動脈の針は、ICUを出る時に抜いてもらいました。

今、この時間、ワタシの体には点滴の針一本になっていて、これも今打っている抗生剤が終われば点滴の針も抜けて完全フリー体です。


立ち上がって、歩くこともすんなりと、問題なく出来ました。

やはり、昨日の手術から都合、24時間はベッドの上にずーといたので、ダルさはかなりあって歩くのは楽では無いですけど、これはすぐに元に戻ると思います。


・・・話は早くて、明日の午前中には退院にしましょう、とさっき泌尿器主治医先生と話ました。

早いですよね、

昨日手術でもう明日退院!

次の外来の予約ももう手配してくれていました。

早い・・・

瞬殺だ、、、


肝腎の痛みですが、あることは、ありますね。

咳や咳払いしたり、力が入ると傷は結構痛いですが、これ、想像していたよりも遥かにマシです!

良かったです。

術後も追加の痛み止めを自ら願い出る必要もなかったし、今この時間も痛み止めは入れていません。

普通に寝ていたり、座っていたりする分には痛みは気にならないですから。


、、、あ、多分、まだ術後、お通じをしていませんが、多分、力むとかなり痛くて難しそうです、、、

まぁなんとか出さないといけないですけど・・・

心配なのはそれくらいです。


っていうことでとにかく無事に手術を終えました。

精巣腫瘍に関しては、これで全て終わり、ではなくて、この後摘出したものの病理の結果などが出てからが、いよいよ本番、っていう感じになると思います。

この手術は、始まりの始まり、で、今のワタシは始まりが終わった、って感じでしょう。

終わりの始まり、かもしれませんけどね。笑。

それを考えるのは来週の外来以降で良いでしょう。


今回の詳しいことや、手術時のことなどはワタシも詳細を残して起きたいので、また家に帰ってパソコンでゆっくり書くとします。

今の所、さほどダメージもなく終えました・・・

主治医先生の腕が良かったんでしょうね。

感謝感謝。


おわり

ランキングをクリックお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

ワタシ(@tachyon516)

Author: ワタシ(@tachyon516)
⇒ ワタシのスペック ・ 病気の経緯

最新記事

ツイッター

全ての記事&月別アーカイブ

2015年 05月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【15件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【14件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【18件】
2013年 06月 【22件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【22件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【37件】
2012年 05月 【39件】
2012年 04月 【50件】
2012年 03月 【23件】

カレンダー

<< 05
2021
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

記事のカテゴリ

カウンター 2013/1/20 ~

Template by たけやん