FC2ブログ

ワタシはカラダをテツガクする

病気が集まってくるカラダを自慢している。 生きてる以上テツガクするしかないね。めんどくさいけどね。

Vol.360 らんらん♪さん、死んだみたいだ・・・


どうやら、らんらん♪さんが亡くなったようです。

→ らんらん♪さんのブログ http://ran2.ldblog.jp/


直近までのブログで大変な状況にあることは分かっていて、そしてここ2~3日で更新が止まったので嫌な予感はしていました。

とりあえず、今思うことを。


らんらんさんとはツイッターで知り合いまして、(といってもリアルにお会いした事は無い。)ブログも観させてもらっていて、このブログにも沢山コメントを寄せてくれて、またワタシも文章中でも絡ませてもらったりしていました。

→ Vol.102 テツガクは・・・自由ぅだぁー!(頂いたコメントへの返信に代えて)

→ Vol.258 続・覚悟を求めたくなる事情(コメントへの返信に代えて)


らんらんさんは、真面目で不器用な男です。(笑。ごめんね、らんらんさん。。。)

ワタシは彼のブログに綴られた様々な苦悩、葛藤、心の矛盾を見る中で、その不器用さに時に歯痒くなったりしたものでした。

もう少し楽な戦い方、というか、器用に、うまく立ち回って病気と付き合うこともしていれば、また違った結果になったのかな~、とワタシはなんとなくそう思う。


しかし、らんらんさんにそれは出来ないのです。


その「真面目さ」「不器用さ」は、何より、らんらんさんが「教師」であることの証です。


不器用であろうとも、真面目さゆえに遠回りになっても、やり方に答えが見つからなくとも間違っていようとも、夢や目標に向かって愚直に、真面目に、自分を信じて頑張り抜くことの大切さ。

そういったことは人間が人間らしく生きていく為に最も大切なことの一つであって、あなたはその背中でそれを十分に生徒達に語れていたとワタシは思っています。


あなたは、自分の「いのち」を犠牲にしてまでも、その病気に向かう姿勢を通して生徒達に多くの「何か」を残したことは間違いありません。

ワタシにも語ってくれた、「教壇に戻る」という、あなたの夢。

あなたは既に達成していました。


あなたの望む結果を出せなかったあなたは、無念だと思います。

しかし、既にあなたの望む結果は達成されていると思います。


病気に向かうあなたは、闘病生活という教壇に立ち、「いのち」という授業を既にしていましたよ。


常にあなたは教壇から降りることをしなかった。

そして死んだ。


教壇から降りれば、もう少し楽に生きられたかもしれないね。

ワタシはそう思う。


でもそれが出来ない、そうしない、

そんならんらんさん、

あなたは、

聖職者たる真の「教師」です。


お疲れさまでした。




言っておきますが、

ワタシはまだ当分そっちには行きませんよ。笑。


ご冥福を祈ります。


おわり

ランキング絶賛降下中・・・><

 ブログランキング・にほんブログ村へ   
スポンサーサイト



Vol.261 保険会社から朗報キタ


人は信じるものだ


ワタシは病気が発覚する1年ほど前にがん保険を含め、いくつかの保険に加入しました。

当時27歳になったばかりのワタシは当然、自分が病気になる予定も、死ぬつもりも毛頭無く、保険にかけるお金があれば、その分遊びたいね、的な発想でした、ツモのロンで、あ、いや、モチのロンで。


しかし、当時の仕事の御付き合いの関係がありまして、半分自分への投資、半分仕事の御付き合い、という感じで保険を買いました。

でもこれがまさにファインプレー。。。

ワタシに「保険に入ってくれないか?」と言ってきてくれたあの人には感謝してもし切れないな・・・今はなんの御付き合いも無くなってしまったが。。。

あと1年遅かったら、(※というか、正確には待期もあるから、あと数か月遅かったら・・・)今受けている保険金は一切貰えていなかったことになりますので・・・

チョベリグですわ。。。


これのお蔭で、今は安定した闘病生活を送れていると思うし、仕事も思い切って休めた、という理由の一つでもあります、正直。

がん保険は入った方がいい、絶対・・・

(まあ、これを見て下さっている方はほとんど病人でワタシ含めて今更保険加入は無理だと思いますが、ご家族はツモのロン、いや、モチのロン、ご友人にはお勧めした方が良い。)


ワタシも機会がある時には、

「がん保険ほどリターンの高い投資は無いですよ?儲かりますよ?・・・しかし、癌になれば、の話ですけどね、へっへ。」

とお教えしております。


っていうか、このがん保険、月々の保険料をもっと上げたとしても、皆が入るような形(むしろ皆保険的な)制度へ何か出来ないでしょうかね・・・?

「仕事に疲れて癌になってしまったのに、治療費の為にますます仕事を休めなくなる」

「しかし、癌を抱えながらそれまでのパフォーマンスで仕事を続けるのも困難」

という矛盾は単に鑑真、いや癌人とその関連する人々だけの問題ではなく社会問題として捉えるべき課題なのです。


いや、保険入ってなかった鑑真、いや、癌人が悪いよ、

と言い切ってしまえばそれまでですが、折角鑑真、いや癌人になったワタシ、、、それで問題を終わりにしてしまっても勿体ないですね。

ワタシはお金の面ではラッキーであったが、こういった「病人としての社会の関わり」についてはそれなりに思ったこともあったりします。

鑑真、いや、癌人として、仏教を伝来させたい訳じゃないですが、まとめておきたい社会へのコメント(というか、単なるボヤキだが)はあったりしますので、それはまた別な機会に。



相変わらず前置きが長く恐縮ですが、保険会社から電話が来たんです、昨日だか一昨日だか。

10月末までの入院の診断書を主治医先生に書いてもらい、先週保険会社に送っていましたから、
その件でした。


保険会社のチャンネーから予想外のコメントが・・・

「・・・請求はお受けしていないものの、今回手術給付金をお支払させていただきたいのですが?」

!?

むむ、なんと・・・

世の中には「お金を払わしてくれ!」とわざわざお願いしてくれる人々も居るのですね。笑。

というか、ワタシがいかに人を疑っているか、ということかな?笑。


また例のごとくいろいろ難癖をつけれらて、給付金を減らされるのか、と思って身構えていた自分を恥じたことは言うまでもありません。

いや、ワタシの場合、単なる一つの病気を抱えている訳では無く、いろいろな合併症(MGとか筋炎とか心筋炎とか)を抱え、しかも原因も良くわからん、胸腺腫含め全部の関連性も確定ではない、みたいな「諸事情」があるので、「約款への事実の当てはめ」でいつも保険会社といろいろ調整せねばならないのです。


今回の診断書、確かに主治医先生は細かくいろいろ書いてくれていたんですよね。

ワタシ自身は、手術給付金は無いと思っていたんですが、よく思い出してみると、足の鼠蹊部も手術といえば手術以外の何物でもないし、どうやら、人工心肺も対象になるのだそうです。

これ、正式には経皮的心肺補助ということで、結局麻酔で眠らせて、皮膚を切り裂きますので手術対象なのだそうです。

そして、気管切開も手術給付金の対象になるのですね・・・

確かにあれも手術ですわ・・・


そしてなんとなんと、

放射線治療も手術給付金の対象になるのだそうですよ・・・これは本当に想定外・・・

いや~

ラッキーですわ。


確かに約款の解釈によっては全部当てはまる(しかもこちらに有利な解釈をしてくれている)し、放射線治療はそのまま約款に書いてありました。

約款は読むべきですね・・・


上記のごとく、ビジネスの「仕組み」は「猜疑心で成り立っている!?」と悲観しているワタシは、

「どうせ保険会社に都合のいいことしか書いてないんだから~」

と、ろくに約款は読んでもいませんでしたので・・・


保険の約款は暇なときにコツコツ読んでみましょう。

意外なチョベリグ発見がそこにはあるかもしれません。


おわり
※お蔭様でランキング上昇してきました!! いつもありがとうございます m(。-_-。)m まだまだがんばって書きますので引き続きクリックおねがいします・・・
 ブログランキング・にほんブログ村へ    

Vol.201 ワタシのお金事情と社会貢献


保険は・・・買っとけよ?


昨日、今日とどうも不眠です。

昨晩は雷で起きましたし。


ワタシの場合、ステロイド〈プレドニン〉が不眠に作用します。

これはこれでなかなかしんどい・・・


まぁ仕事もしてないから、日中昼寝出来るのでいいのですが、、、

でも昼寝すると、また夜寝れなくなるんだなぁ〜 ( >_<)

悪循環・・・



今も、仕事してないし、って、何気なしに書きました。。。

また、昨日の記事で、金を使いてぇ〜っ!って、これまた何気なしに書きました。


それに関連して、今日はワタシの経済事情を晒せる限りで晒してみようかな、と。笑。


とういうのも、本来働き盛りの独身アラサー男子のワタシ、

仕事もしないで、金はどうしてんだ?

って気にしている方も居ないとも言えないので、書いてみようかな、と。


むむ、

まぁまぁ、、、


先に今回の記事で言いたいことの結論を書かせて頂くと、

「保険(入院保険やガン保険)買っといて良かった」

ってことになりますかね。笑。

へへ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、

ワタシの今の収入ですが・・・


◆健康保険の傷病手当金

ワタシ、こう見えても会社員〈今のところは〉なので、休職する直前の基本給の7〜8割程度かな?は貰っております。

国民健康保険から6割位貰えて、これに社会保険の上乗せがあるんでしたっけね?ちょっと詳しくはないのですけど。

しかし、これは継続して1年半しか貰えないようなので、既に1年休んでいるワタシは後半年ですね。

どうしましょ?

結局、定期的に安定して入る現金はこれがメインになるので、これがなくなるとかなり痛いですね。

後半年で社会復帰できるカラダになればいいんですけどね。


◆都と区からの難病助成金

ワタシは重症筋無力症と多発性筋炎に侵されてまして、これ、二つとも、国が指定する特定疾患、いわゆる「難病」になってます。

申請すると、医療費〈入院、外来、薬代全部含め〉の自己負担が月額1〜2万円程度で抑えられ、さらにその負担分も後々まとめて4ヶ月に一度ほど、補助金みたいな形で現金で戻ってきます。

これは結構ありがたい制度でして、これのお陰で毎月7〜8万円分程度は負担軽減されていると思います。

実際これのお陰で、ワタシの医療費負担は、入院時の差額ベッド代位で済みます。

あとは交通費くらいでしょうか?

この交通費も結構デカいですが。。。


ちなみに、二つ以上の難病にかかっているワタシのようなケースですが、その分助成が2倍とはなりません。


◆会社が入っている社会保険組合からの差額ベッド代補助

これはごく僅か、数万円の補助ですが、無いよりはマシ、程度で、ありがたく頂戴しております。


◆民間の保険会社からの保険金

全くもって、これはラッキーだった、としか言いようがありません。

2009年に浸潤型の胸腺腫を言い渡されましたが、ワタシは当時28歳にて、その僅か数ヶ月前、27歳の時、会社の取引のお付き合いのようなもので、入院保険やら、ガン保険に結構手厚く入っていました。

月額の負担額は5千円程度ですが、結果これのお陰で診断時に数百万円、入院1日数万円の保険金を貰えております。

ラッキーでしたね、これは。


仕事上のお付き合いでも無い限り、当時のまだ若かったワタシは保険に何の興味もありませんでしたから。

それに、加入がもう少し遅れていたら、保険金は受け取れませんでした。


仕事上の縁と、そのタイミングに本当に助けられました。

ラッキー、というか、、、

まぁでもガン保険を受け取るような病気になってますから、不幸中の幸い、というか・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今は仕事をしていないものの、これらのお陰で生活は問題無く成り立っております。

入院も、ワタシは贅沢に差額ベッド代1日数万円の個室を贅沢に使っています。

保険金などのお陰で、なんとかお金は回せております。


確かに差額ベッド代はデカいのですが、その分、入院を快適に過ごして、気分良く療養しようと思っております。

大部屋に居たことももちろんあるんですが、気を使いますからね。

また、気を使えない同室の患者にイラつく自分も嫌でしたし・・・・


個室なら全て自分のペースで生活出来ます。



後、今は実家で親の世話になっています。

これは悩み所で、前にこのブログでも書いたことがありますが、親に甘えるのも親孝行だと思うことにしてますし、家族はなるべく一緒にいるべきだし、まだまだありがたいことに親も元気です。

今は何よりワタシは親に甘えようとも、親も元気なうちは、ワタシは自分が元気になることを最優先すべきだと考えています。



民間の保険は別として、難病助成や健康保険の手当はありがたい制度です。


ワタシも当初は手厚い助成に、

「ラッキー!」

などと思いましたが、単純にそんなこと思っててはいけない、と今は自戒してます。

自分は自費でハワイにファーストクラスで行くのに、親に生活保護を受けさせていたモラルに欠ける人とワタシは違う、と自覚しないといけません。


ワタシへの助成には、ワタシ以外の皆さんが納めた保険金やら税金も当然使われているのです。

医療費もワタシは一般の方の数十倍使っているでしょう。



何よりワタシは、それをありがたく受け取る分、必ず元気になって、また仕事をして、社会に何かしら貢献しないといけません。

今は甘えている格好になっていますが、これは元気になるためのお金だと考えないといけません。


助成を受けて恥ずかしい、慎ましく生活しなきゃ、とは思ってませんが、決してこれを、

「俺は病気なんだから当たり前だ!」

などと思いあがらないようにしないといけませんね。



この自戒の気持ちは、このブログを始めた理由の一つでもあります。


こんなブログがなんの社会貢献だ!笑わせんな!

って感じですけど、

ワタシの病気に関する情報を少しでも晒すことで、誰かしらの役に立てるのなら、それはワタシに助成をしてくれてる社会へのせめてもの恩返しになるのでは、と。

そう思ったんです。


なのでこれからもワタシの病状とか治療に関して、積極的に書いて行きたいと思います。


まぁでも、

とにかく今はゆっくりノンビリして元気になって、また仕事をすること!

社会の一員であるワタシに課せられた一番の使命はそれですね。


頑張ります。



まぁでも、

今はとにかく金を使いてぇ〜。笑。


金を使うのも立派な社会貢献だからね。笑。

へへへ、

へへ。


おわり

ブログランキング・にほんブログ村へ

Vol.200 200回記念ですがネタが無いです


家に帰りたいです


お陰さまで200記事も書けました。


区切りの200回なので、本当は会心のテツガク記事を書きたい所ですが、特にネタがないので、300回目にキャリーオーバーします。。。


体調は相変わらずです、良い意味で。



しかし、家に帰りたい、、、


ホームシックです (´・ω・`)


過去に無いくらいホームシックです・・・


今やっている脚の付け根の傷の治療の方向性がまだ決まらず、退院も外泊の目処も立たなくて。。。(´д`)

目標がないんですね、なんか。涙。


まぁまぁ。


仕方ねぇ。




家に帰ってやりたいことが沢山あります・・・



ってか、金を使いてぇ〜なぁ〜。笑。


ワタシ、ストレス溜まると金は無いくせに、金を使いたくなるようです。



靴がほしい、、、10足くらい、、、



パソコンが欲しい、、、



バイクも欲しい、、、



iPhone新しいやつ買っちまおうかなぁ〜



赤ワインを浴びる程飲みたい、というか浴びたい。




最近、ガン保険の金がガッポシ入ったからぱぁ〜っと旅にでもいこーかなぁ〜。笑。



あぁ、帰りてぇ〜



皆さん、

どうか、ワタシが帰れるようお祈り下せぃ。m(_ _)m



記念すべき200回目なのに、今までで一番薄い記事になった・・・


へへへ


へっへ


へへ・・・



おわり

ブログランキング・にほんブログ村へ

Vol.163 朗報であります


ジャジャ〜ン!


なんと、

人気ブログランキング殿が、


http://blog.with2.net/

「胸腺腫」のカテゴリーを作ってくれましたヽ(^o^)丿


こりゃ、嬉しいっすね!

胸腺腫の情報を求める方にとってもより使い易くなるんではなかろうか?・・・

詳しい、そのSEO?的な知識はワタシには無いのですが、より一層情報発信に励みたいと思うです。


上の表みる限り、メジャーなガンに混じって胸腺腫が並んでるのは「何故ここに胸腺腫??何それ?」っていう違和感は満天でありますが、(笑)、まぁ良しとして。


今んとこワタシだけの登録者ですから、胸腺腫でブログやってる方は是非登録を!!

バナーも作ってくれてるんですが、入院中のiPadからはバナー変えられないので、家帰ったらイジります。


ここ数日、今後のことで考えることが多すぎて、かなりイライラしてたんですが、この知らせでかなり紛れましたね。

ありがとう、

人気ブログランキング殿!!


下記のランキングでは沢山の「病人」「癌人」の熱いブログが多々紹介されております!
クリックしてもらうとワタシにも一票入るので是非おねがいします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ

Vol.145 これだけあれば人生OKだな!


なんて便利なの!!!


すんません、雑談です。笑。

たまにはブログの本旨から外れた雑談も聞いて頂き、ワタシの気分転換をお手伝い下さいませ _(._.)_



皆さんは、エバーノートは知ってますか? 緑の象さんのアレです。

ネバーランドじゃないですよ?



http://evernote.com/intl/jp/


去年の確か、重症筋無力症になり始めたくらいからワタシは使い始めたんですけど、


これ、


クソ便利です。。。


ひくほど便利です。。。


ドン引きしてます。。。


ネバーランドくらいファンタジーです。


これがどんなモノかは巷に情報が溢れてますから、ここでわざわざ紹介しませんし、ワタシにこれを堂々と紹介出来るスキルもありまへんが、とにかく便利なんですよ。


もともとワタシはずっと日記をつけたいな〜、と思ってたんですけど、3日坊主どころか、1日坊主で、青年時代から過去何度チャレンジしてきたか・・・


これを使い始めて、日記としても使えるし、いわゆる、これも巷で流行中の「ライフログ」へと昇華しております。


iPhoneと、iPad 、自宅のPCで共有できるのはもちろんですか、何かあったときに、例えばワタシの場合だと体調の異変に気づいた時や、医者からカンファレンスなどで言われて保存しておくべき時などに、すぐに手元のiPhoneからメモをバシバシっと打って保存できるのです。

圧倒的に手書きより早く、タイムリーに出来ます。

関連のアプリは、操作性もスピードも抜群のモノが多く、殆どストレスフリーです。


他にもiPhoneで取った写真が勝手にEvernoteに転送されるアプリもあるし、その写真やメモには保存の時間が記録されるのはもちろん、iPhoneからなら、保存した場所の地図なんかもGPS連動で保存できます。

Twitterを1日ごとにまとめて保存したりもできちゃいます。


関連のアプリも無限にどんどん出てまして、


とにかく、なんでも、


何でもできます。


あんなこと出来ね〜かなぁ〜、


って思ったら、ちょっとググれば何でも出来ることが分かります。

エバーノートの使い方を紹介した本もなんか沢山出てます。


でも一番これを使っていて便利だな、とワタシが思うのは、自分がEvernoteに貯めてきた沢山の情報を、

「あえて整理する必要がない」

という点なのです。


整理を日頃意識せずとも、検索機能や、タグ機能が優れておりまして、Evernoteに溜まった情報で見返したいものはすぐ見つかります。


使い始めと、後は定期的に少しタグなどを整理整頓は必要かもしれませんが、基本的に放置で、後はなんでも、どんなモノでもEvernoteに溜め続けるのみです。

すげ〜ですよ、これ。

とりあえずEvernoteに入れとけって、感じで使ってます。

容量も問題なくあるし、無料ですし。


つい最近にここにも、
〈Vol.136 整理整頓に終わりは無いが苦手でして〉
http://tachyon516.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

書いたのですが、如何せんワタシは整理整頓の才能が無いようでして、整理整頓の必要が無いEvernoteはまさにワタシにうってつけなのです。



もう一つ、

ATOK pad



http://www.atok.com/function/atokpad/index.html


このATOK pad は、iPhoneと、iPadのアプリで使ってるんですが、これもクソ便利です。笑。

文字入力アプリなんですが、如何せんキーを打ってから、画面に反映されるまでの時間がクソ早い・・・・

学習変換もすげ〜優秀・・・


iPhoneとかの文字入力って、フリック入力こそ便利になりましたが、キータッチと、それの画面への反映まで少し間がありますよね?

それを解決するのがこれでして、超愛用してます。


しかも、このアプリでノートを編集すると、勝手にEvernoteと同期出来るのです。

ワタシは入院中や外出中、このブログの記事の下書きは全てこのアプリで書いてまして、〈家ではさすがにiPhone で打つよりパソコンのキーボードのが早いのでパソコンですけど〉自動的にEvernoteにもバックアップしています。


以上、お試しを。

便利ですなぁ〜



いや、本当はね、

1日の最後にJazzのレコードをかけながら、ブラックのコーヒーを飲み、その日1日を振り返ってテツガクしたものを、ノートに万年筆で、しかも達筆な字で日記をしたためる、

なんていうかっこいいオジサマに憧れてるんですけど、笑、


もう30歳過ぎて日記を3日も出来たことが無いんだから諦めました。

それにワタシは字も汚いし・・・


自分は簡単に変えられません。笑。


そんなワタシを助けてくれている最新テクノロジー達を紹介してみました〜


便利なものに頼ってばっかりじゃ、益々バカになるぞ!って思ったならクリック!
ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.141 このブログをリニューアルしました

新装開店だ!


開始からたった3カ月ですが、少し記事が溜まってきて、自分でも使いにくくなっていましたから、外泊中の今の時間を利用して、カテゴリーを整理して時系列と治療の種類で追いやすくしました・・・つもりです・・・汗・・・

・・・・・

といってもまだまだ見にくい気がするな~・・・

まあでも適宜、より良いモノへと作りこんでいければと思うので、ご覧の方で何かご意見などあればご教授下さいませ。

ついでにデザインもよりワタシ好みのモノへと変えてしまいました・・・いろいろテンプレートがあって面白いんですね。こういうのいじるの結構好きなもんで。

またちょこちょこ変えるかもしれんです。笑。


ちょこちょこ変えるんじゃね~よ・・・見にくいからもう見ないよ~、って人は最後にせめてクリック↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.136 整理整頓に終わりは無いが苦手でして

そろそろ整理しないと・・・


意外に、

頑張って、

まぁ暇ですから、

このブログを結構書いているもので、

かなりブログの文字数も、記事数も溜まってきたと自分の感覚ではそう思っていて、これからも沢山書きたいなぁと。


自分で見返すのも少し億劫なくらい溜まってきたので、今後もこのブログを続けるなら、これは一旦整理しよう、ブログのカテゴリーとかを・・・と思います。


といっても、長く続ければ続けるだけ、整理整頓もそれなりにし続けないといけないのでね、終わりが無いんだと思います。


特に治療の経緯とか症状とか、ワタシのカラダの変化などは、将来的に他の誰かの役に立ちたいと思っているポイントなので、これは整理が必要だなぁと思っていますが・・・


さぁ、はたして・・・


どうやってやろうか・・・


う〜ん・・・ (´・ω・`)


・・・・・・


めんどくせぇからいっか (-。-)y-゚゚゚


検索窓もついてるし・・・


整理整頓にこだわる心をそもそも整理整頓した方がいいかな (笑)



いやいや、

自分の為にもより整理したいですからね。

それに早めにやっとかないと、後からはどんどん面倒になりますしね。


他の方の闘病ブログを色々研究してみます。


これをご覧の皆様、なんかオススメのものとか、参考になるものがあれば、ぜし!ぜし!

ご教授下さい m(_ _)m



にしても、ワタシ意外と、

※意外と、といっても、このブログをご覧の方はワタシの実物を知らないので、何が意外か?・・・ですが、結構几帳面とか、綺麗好き、とか、実物のワタシは世間的にはそんなイメージで通っています。笑。


整理整頓は出来ないんですよね〜・・・

才能が無い、というか・・・


いや、確かに部屋とか、会社のデスクとか、この病室とかも、かなり綺麗な方だと思うし、よく片づけとか、掃除とかもするし、それは好きなのですが、

なんか自分でも、いつも必要なものを必要なタイミングで見つけられなかったり?・・・

整理したと思っても、それはあまり使わないポイントだったり?・・・

会社で溜まっていく資料とか、PCに貯まっていくデータなんかも、結構整理できないタイプなんです・・・(。・・。)


的はずれというか・・・


要は、見た目のビジュアルが綺麗なだけで、中身は結構グチャグチャというか・・・

どうやら、外面よくしてれば、満足できちゃう、、、っていうワタシのようです。

見栄っ張り?ってことですかね?



一時期、仕事に追われ、やり切れない仕事が溜まりまくって、自分のキャパシティも完全に超えた、と思っていた時、

自分の仕事や、使っている物事を整理出来ないから、仕事のスピードが上がらないんだ!と、ストレスに感じて、

「出来る人の整理術!」

みたいなビジネス本あるじゃないですか?

そういうのに目を通したこともあったり・・・

でも結局、その方法を取り入れるのも大変な労力とストレスで。笑。



会社で一時期、隣に座ってた先輩が、いつも綺麗に資料をファイルしてて、PCの中身も綺麗で、ワタシも同じ資料を持っているはずなのに、いつもワタシはすぐその資料を出せなくて、その先輩に資料をコピーさせてもらってた、という・・・

すいやせ〜ん、せんぱ〜い、、、って。

そんなことがよくありまして・・・


いつか聞いたんですよ、そんな自分に辟易してた時期に、その先輩に。


「どうやって資料整理したらいいんすかねぇ?・・・マジ悩んでるんですよぉ〜」



そしたら、


「う〜ん、性格の問題じゃなーい?」



( ̄□ ̄;)



そうだったのか・・・


そりゃ、本読んで治る話じゃねぇ〜わ・・・_| ̄|○




まぁ、意識しすぎも良くないんでしょうね・・・

性格ならば・・・

それ以来なんかバカバカしくなり、あまり意識しないようにしましたが。

整理することが目的になってもしょうがないし。



でもなんか、上手くやって時間とか効率的に使いたい、っていう欲求はあるのでして・・・

難しいっす。


まぁ、とにかくブログは自分でも使い易くしたいから、これから少しづつ改良しよう。

色々やってみるか。


仕事してた時とは違ってワタシの時間は今、ワタシの自由なので。(笑)


整理整頓苦手だ! という方はクリック!!
ブログランキング・にほんブログ村へ   

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ワタシ(@tachyon516)

Author: ワタシ(@tachyon516)
⇒ ワタシのスペック ・ 病気の経緯

最新記事

ツイッター

全ての記事&月別アーカイブ

2015年 05月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【15件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【14件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【18件】
2013年 06月 【22件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【22件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【37件】
2012年 05月 【39件】
2012年 04月 【50件】
2012年 03月 【23件】

カレンダー

<< 05
2021
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

記事のカテゴリ

カウンター 2013/1/20 ~

Template by たけやん