FC2ブログ

ワタシはカラダをテツガクする

病気が集まってくるカラダを自慢している。 生きてる以上テツガクするしかないね。めんどくさいけどね。

Vol.302 2013年、ワタシはキ貝になりたい



 当たり前 


大晦日ですね。

不安で心配なことの多い「未来」には背を向けて、
そして手元から逃げてしまった「過去」をまるで追いかけるかのように追憶や後悔に浸ることの方が多くなってしまいがちなのが人間というもの、

でも大晦日なんかになるとなんだか珍しく前向きに、というか、未来が楽しみで、というか、ここで言う未来というのは明日以降の数日間の正月休みのことなんですけれども、その近い未来が楽しみになるからなんかソワソワするんですね。

新しい年はどんな年になるだろう、きっといい年になる、

正月どんだけ酒飲んでやろうか、など、という明るい未来?


別にまた何ら変わりない日常が始まるだけなんですけどね。

年が明けたら時間や空気の色が変わる訳ではありませんね。

まあまあ。

ってことでワタシも月並みですが、1年のシメらしく、来年のテーマなどを書いて締めたい。



2012年は体調が総じて悪かったです、、、と一言で片づけてしまいますが、2013年もおそらく何も無いことはないでしょう。

まあいいんですよ、死ぬことまで覚悟してます。(してるつもり、としておきましょう。)


前にも少し書いたのだけれども、自分の肉体は自分の意思でコントロールできる部分と出来ない部分があります。
(※正確に言うと自分の意思で影響を与えられる部分とそうで無い部分、かな?)

骨、筋肉、神経、五臓六腑、脳、がん細胞・・・などなどは、それぞれ、ただ単に自らの役割を果たす為に勝手に活動しているにすぎないと気づきました。


そしてそれはワタシの意思とは無関係な部分が多い、ということにも。

ましてや、神(という人格的な何かの主宰者が居るとして)などの意思とも当然のように無関係です。


ワタシの意思で、ワタシの全カラダを統一支配することは出来ないようです。


そしてそれは、自分の肉体のみならず「感情」をも含みます。


2012年もワタシに訪れた様々な出来事によって、ワタシの心には色々な「感情」が湧き上がって来ました。

言いようのない絶望・不安・恐怖・怒り・期待・希望・感謝・幸福・絶望(あえて2回言った)などなど。


結局、この「感情」も、ワタシの意思でコントロールすることは不可能でした。

それぞれの感情が去来した「理由」と、その感情の詳しい「内容」などを分析してテツガクすることは出来たけれども、それらの感情を消し去ったり、別な感情を発生させて打消したり、何らかの形で加工したり・・・と言ったことは不可能でした。


つまり、ワタシの「肉体」と「感情」は、ワタシのみならず、誰からも、何からも、

「何らかの計らい」

といったものを一切受けずに、それぞれ自然に機械的に活動しているようです。


そう、自然に。

あたかも「当たり前の如く」日が昇って沈むように。

時にそれは機械のように。

自然と機械は対極の言葉のようだけれど、一度スイッチを入れたら誰の、何の意思も計らいも受けずにただ壊れるまで淡々と動き続ける機械のように。


各細胞単位まで細かく見たときの「肉体」の活動、

そして人間の「感情」の去来、

そしてその「肉体」と「感情」との相互作用について、

これらは科学や医学で説明できたり、コントロールが可能な部分と、そうでは無い謎の部分があるということ。


この謎の部分について、これはもう、

「当たり前だ」と、

ある意味、あきらめてしまうことが良いのです。


これがワタシの「2012年末時点の養生の道」であります。笑。


2013年も、ワタシの肉体は「当たり前の如く」悪くもなり、良くもなるでしょう。

そしてワタシは「当たり前の如く」治療もするでしょう。

「当たり前の如く」治療を辞めるかもしれません。

それに伴い色々な感情が去来し、ワタシは「当たり前の如く」希望を持ち、絶望もするでしょう。


もう「それはそれ」、そうなるのは「当たり前」なのです。

ワタシの意思でコントロール出来ない「肉体」と「感情」が当たり前の如く存在するのであるから、それを当たり前の如く受け止め、逆にワタシのコントロール出来る部分、この部分についても当たり前の如くコントロールしていくだけです。

ワタシの出来るコントロール、

つまり、

「やりたいこと、とか、やるべきことを機械的にやっていく」

だけです。


命尽きるその時まで、淡々と、自然に、

「コントロールされた機械」のように。


マスィ~~ン、、

機械、、、

それ即ち、

「惑わされない」

という意味でも・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ってことで、

2012年、読んで頂いてありがとうございました。


日記を3日と続けられたことの無いワタシが300回も良く書けたものです。

(みなさん、褒めてくれませんか?)


すべて、

「どうやらこんなブログでも読んでくれている人が居るらしい」

ということに尽きます。


顔を知らない、見知らぬ皆様に心より感謝です。

これからもどうぞよろしくお願いします。


来年はもっと言語力とか、思考力といったものを高めて、そして「コントロール不能な部分」を出来る限りコントロールしたいんですけどね。笑。

終わりなき挑戦を続け、それをここに表現して行きたいと思います。

もちろん病気の症状や治療についても情報を残します。


まあ、何はともあれ、

2013年もブッ飛ばしていきましょーーー!


さぁ、今日はしゃぶしゃぶだ!

ガキ使をダラダラみるぞ!!

ワインのむぞ!!!

シメは蕎麦だ!!!!


おわり

また来年もクリックを、どうぞ、お願いします・・・ポチポチっと・・・

 ブログランキング・にほんブログ村へ   
スポンサーサイト



Vol.301 不調ですね悪天候だからですかね



左胸がね、息を吸うとウズウズしますよ


体調が悪くてですね、悪天候だからですかね、具体的にはどこが悪いのって言われるとどこが痛いとかは無くて筋肉とか心臓も問題無いのだけれども総合的に腫瘍が沢山ある左胸が痛いというか重いというかね、そんな感じでね、朝起きてボナロン飲んでステロイド飲んでまた昼まで寝ましたよ、飯もヨーグルトくらいしか食べずに昼過ぎまた1時間くらい昼寝してね、そしたら少し元気も出てきて夜にはお腹も減って晩御飯は沢山食べれましたよ、寒かったし雨ずっと降ってたから今日はずっと家に居ましたよ、明日は大みそかいよいよですね、こんなワタシでも特に何も予定は無いのだけれどもソワソワするのですよ、大みそかというのはね、正月よりも大みそかがソワソワしますね、遠足よりも遠足の前の晩の方がソワソワする時と同じですよね。


おわり

ランキングが絶賛下降中であります!

つまらない記事ばかりですんませんが、クリックお願いしますよ~・・・

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.300 体調メモ・実は喉が痛い・私の履歴書



 だ、脱、官僚 


もうすぐ終わりだ今年も。

体調は相変わらず好調、もう少しでなんとか念願の年越し。


昨日は久々遊んだりして・・・

飯も沢山食って、

酒も散々飲んで、

カネも沢山つかいーの・・・


んで、今日は昼までガン寝。

さすがに飲み過ぎたようだ。


昨日、散々飲み食いしたので、今日は晩飯以外はヨーグルトのみで調整、昨日増えた体重2キロを元に戻す。。。

といっても、今日先ほど、また晩飯でカニの鍋が出てきて、カニは別に好きではないが、その出汁を元に雑炊にしたら、めちゃくちゃ旨くて食い過ぎてしまった・・・

明日また調整しなければ。。。笑。


本当に大分体力がついて来たようだ。

一日遊んで、動いて、酒を飲んでも大丈夫なことは嬉しいこと。

これが連日、という訳にはいかないけど、自信もついてきたし、心臓もついて来ている。

筋肉も好調をキープ。


心臓も・・・といっても実は、昨日も帰宅後あったのだけれども、チョイチョイと、例の上室性頻拍が起きている。

体制を変えて屈んだ瞬間に発生してしまったり、発生の「きっかけ」は明確であったりするので心配はしていない。

コントロール不能で見境なく発生してしまっている感じでは無いので大丈夫だ。

気を付ければ防げる範囲だと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実は、喉もず~っと痛かったりする、といっても、風邪の痛さでは無い。

いがらっぽい、というか、痒い、というか、少し痰が絡まる・・・というか、とても表現しにくい痛み(痛み、というか不快感程度だけど。)がず~っと続いている。


これ、おそらく気管切開の名残だと思う。。。

気管開いているときは、喉の奥までプラスチック状の管が入っていたし、吸引する時などは、管を気管の奥までグリグリとされていたもので、おそらく気管の中が荒れていたり、傷ついていたりするのだと思うが・・・

でも、もう気管を閉じて3か月弱経つのでそろそろこの喉の不快感も取れていいと思うのだけど・・・

こんなものなのだろうか?・・・


あまりに続いているので、何かよからぬ喉の不具合(首に腫瘍が転移しているとか)を気にしたけど、首から下は全てCTを撮っているので、そんなことも無いのだろう。

まあ、飯が食えない程痛い、とか、何か生活に支障があることも無いので、もう少し様子を見るけど。。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


余談、

日経新聞の一番裏ページに「私の履歴書」という連載コーナーがある。

各界のビッグネームが自分の半生を書いているコーナー。


今は丁度、前の首相の森さんがやっている。

これ、また面白いんですよ。。。


森さんと言えば、総理になると同時に大腸ガンが見つかったことで有名なので、そこら辺の話もあるかな~、と思って毎日読んでいるけど、その件の突っ込んだ話は無い。

森さんの書いていることは、ほぼすべて自民党内部での話で、その中でいかに自分がうまく立ち回ったか、みたいなことを「自慢げに」書いている。


読者に対して政治家および自民党の実態を「あえて」暴露することが趣旨でこれを書いているのか、

もしくは、本当に自分の人生を真剣に振り返った時に、一番そういうことを「自分の実績・成果」だと思っているのか・・・

いずれにしても面白い。


今日なんかは、小沢さんのことをぶっちゃけていて面白かった。

笑えた。

っていうか、いいのか、ここまで書いて。笑。


政治家、というか政治屋さんというのは、こういうものなんでしょうかね。

日本、および国民のことなど大して考えず、それはあくまで手段として、内部の権力闘争をその業務としている感じで。

だとしたら官僚に感謝しないと・・・笑。


ってことですべらない話を見ます。笑。

次は是非小沢さんの私の履歴書を見たい。


おわり

ランキングが絶賛下降中であります!
つまらない記事ばかりですんませんが、クリックお願いします。笑。

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.299 特に何事もなく体調良好



ただ、今を、消化している


今日もよく寝れた。

朝起きて、布団干した。

またしてもダウンジャケットを干した。


朝飯食って薬飲んで、珍しく自室では無く、居間のコタツで本を読んでいたが、難解な本だったようで、コタツで寝た・・・

実に気持ちい・・・


1時間ほど寝たか、昼からチャリで散歩がてら近所のSCにコーヒー豆でも買いに・・・

年末だからか、冬休みだからか、SCは平日昼間なのに大混雑・・・


ヘビーカーママさん達がわんさか、マクドナルドにもわんさか・・・

子供にマックのようなジャンクなモノを与えて育てているママさん達はもちろん、放射能だの、原発だの、は気にしていないんだろうな、きっと。

そんなしょーもないことを思いながらサクッとコーヒーを買って脱出、人混みに長らく居ては危険なのでね、長居無用。


朝は寒かったけど、日中はそうでも無く心地よく・・・

久々チャリを漕いだので、太ももパンパンになった・・・


ってことで体調は相変わらず、順調であります。

筋肉の調子もかなり良く、心臓も何事も無く・・・

呼吸も問題なく・・・


このまま・・・いつまででも・・・

そう願うー。


おわり

ランキング絶賛下降中!笑。
なのでクリックよろしくお願いします!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.298 形成の外来で通院納め



世話になったな


昨夜は9時過ぎに寝て、4時前にトイレで目覚め、
(基本的に朝方にトイレで目覚めないことはまずない、もはやお爺ちゃん的)
んで、起きたら7時半。

良く寝た。

9時前には出発しようとしてたので寝坊。


今日は年内最後の通院、形成外科の外来が残っていたので。

例の鼠蹊部の傷の件で。


予約の時間より30分ほど遅刻してましたが、まあ、今日はサクッと終わるだろう・・・

油断してたワタシを嘲笑するように、何故か小児科と形成外科は大混雑・・・

小児科すごかった。

お遊戯会でも始まりそうな熱気・・・大変ですな、世のお父さんお母さんは。


その他の内科系の外来とかは、もう年内のピークはおそらく先週で終えたようでガラガラだったのですが・・・

ハンパね~こみ具合でした。

こんだけ形成外科の患者が居たんだ、という感じで。。。


形成外科外来受付の事務のね~ちゃん曰はく、5人待ち、ということで、60分待ちは確定しそうなので、早速コーヒーを飲みに。


まあ、別に今日は形成外来だけだったし、寒かったけど体調も気分も良かったので、別に戻ってから再度待ってもやぶさかでは無かった。

なのでノンビリ90分後くらいに外来に戻ると、運よく2分ほどですぐ呼ばれた。

チョベリグ、ってか、ワタシを待っててくれたのかな?だったらすまん。。。


その時点でも、まだかなり他の患者が待っていたが、後からいきなりやってきたワタシがいきなり呼ばれたので、なんだか皆の不機嫌な眼差しを集めてしまう。

ワタシが腕力を使って、事務のおね~ちゃんに、「ワタシを先にしろ」と凄んだか、もしくは事務のおね~ちゃんを口説いてしまって先に呼ばせた、という風に見られているっぽかったが、

「いやいや、一応ワタシも1時間半前に来てるんですよ。」

と心の中で優越感。。。


形成の先生に、ズボンとパンツを自らずり下ろして傷を見せます。

「~ん、はいはい、、、いいですね〜。」

もうすでに傷としては塞がってはいるので、特に見るだけで、記録として写真を撮られて終了。

1ヶ月後に一応また見てもらうことになりました。

引き続き保湿クリームを塗り続けるってことで。


1時間チョイかけて徒歩と電車で病院に行き、90分待ち、診察は2分で終了です。

まあそんなものです。


先生もなんだか気を遣ってくれて、

「すいませんね、いつも待たせちゃって、次の外来の時も都合があれば電話くれれば調整しますから。」

的なフォローを。

「いやいや、待つのは慣れてますからね。大丈夫ですよ。」

と、ちょっと嫌味っぽくリフォローしてしまったかな?・・・すまそ先生 (-.-;)


この形成の先生も実に良い先生です。

ワタシはとことん医者に恵まれていますわ・・・


ってことで、鼠蹊部の傷も無事に塞がっています。

これで年内の通院は全て終わりです。


2012年はこの病院で過ごす時間が多かった・・・

色々ありすぎた・・・


お世話になりました。


2013年は・・・

出来る限りお世話になりたくは無いのですが・・・


寒いですね、今日は。

ガクブルでした。

体調はあいかわらず、順調、良好、好調。


おわり

ランキング絶賛下降中!笑。
なのでクリックよろしくお願いします!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.297 ラストスパートのそわそわ感



この4~5日が


今日はクリスマスだけれども、昨日までの連休でもう終わった感が。

コンビニのパートのオバハンのサンタは少し笑ける・・・


さっき、昨日の残りのケーキを食べて終了・・・


昨晩はダラダラ日本酒を1~2時くらいまで飲んでいたが、今日は普通に6~7時に起きてしまった、寝れなかった。

朝飯後、薬だけは時間通り飲んで、昼まで寝。


よく寝れた。

今日はなんか眠い。

ここ数日は大して動いて無いけど、飲み食いは散々したので内臓が疲れているのだろうか。



クリスマスが終わると、年末までラストスパート。


門松など正月飾りを出すタイミングのこの時期、、、

仕事をしていた時はこの時期はすげ~バタバタ、正月の楽しみの興奮もあって、なんかソワソワしていた気がする・・・


でも、嫌いじゃなかった、それはそれで。

なんか、ゴールが見えているラストスパート、であれば、遣り甲斐がある、というか・・・


もう少しですね、今年も。

毎年毎年同じこと言っていて気づきますが、時間は当たり前のように過ぎて行くきます。

確実に未来はやってくるんですね。

タイムスリップや、未来へのワープは出来ないけど、来ない未来も無いですね。
※自分が生きているかどうかは別として。


と、いいつつ、何をするでも無く、いつもの毎日を淡々と過ごしていく、、、

と、いいつつ、そわそわはしている・・・正月が楽しみだから。

ざわざわではない。


なんとか年内に片づけたいな~、と思っていたことは大体できた。

あとはゆっくり、新年を迎えるのみ。


正月に飲む酒も手配したし、へへへ。


体調は相変わらず順調、良好です。


眠いから歯を磨いて布団に入るか・・・


おわり

ランキング絶賛下降中!笑。
なのでクリックよろしくお願いします!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.296 クリスマスの思ひ出




早ひ


シャンパン (;д;)、、



サーモン (;д;)、、(;д;)、、



ケーキ (;д;)、、(;д;)、、(;д;)、、



などを用いまして、、、、

クリスマスの思いでに浸っております。


といっても、1年前2年前くらいの記憶はギリギリ頭から取り出せそうですが、それ以前は断片的。

風景の記憶と時間の記憶が曖昧です。


あれしたな~、


あれしたのはいつだったっけ?


あれはクリスマスだったっけ?


あの年のクリスマスはどうしてたっけ??


ワタシは誰??


って感じです。


去年はなんとか覚えてます。

クリスマスの前まで、重症筋無力症の治療の為に入院をしておりました。

クリスマスの連休直前になんとかギリギリ退院が叶い、その日はジョカノちゃんに迎えに来てもらい、退院したその足で、早速ワインなどを買ってささやかな退院&クリスマスパーティーをした記憶があります。

それからもう一年・・・

早いと言えば早いし、

長かったと言えば長かったし、、


まあでも、

今年もなんとか命ある状態でクリスマスを迎えれそうです。

それが何より。


あまりクリスマスは意識しなくはなりましたが、こういうイベント事の度に、

「1年早いな~」

などと、1年前を振り返り、時間にフシをつけていくこともそれはそれで必要でしょうね。


また来年のクリスマスも、今と同じくらい元気な状態で、出来ればステロイドは限りなく少ない状態で迎えられれば理想ですけどね。

そして、これと同じようなブログを書けたなら、あっぱれでしょう。


はあ~、

飲んだ・・・


おわり

ランキング絶賛下降中!笑。
なのでクリックよろしくお願いします!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.295 酒を呑みながら身辺整理をしています



自分の棚卸を


有馬記念は外した。。。


おでん食べ過ぎてお腹がおでんになった。。。


身辺整理といえば大げさだが、前段の流通ジャーナリスト金子哲雄さんにも刺激されて、前々から作ってはいた、エンディングノートというか、遺書を、よりリアルにさせる作業を最近シコシコやっております。

終末医療に関するリビングウイルについてはもうかなり完成度の高いものは出来ているので、これと、今作業を進めている遺書が一応の完成を見れば、かなりワタシもスッキリしそうです。


葬儀の手配やお墓のことなどは、下調べくらいまではやっておこうとしております。

ワタシがよりヤバそうな実態になった時に実際に手配出来るくらいが理想ですが、これは両親のしたいように任せてもいいかな、と思っていたりもする。

結局お墓やワタシの遺骨は残された家族のモノであると思うので。

葬儀もそう、ワタシとしてはどうでも良い。


でも、

どうでも良いけど、やらなければいけないことをやっておく、ということが、これの趣旨なのでね。

人間社会で生きて居る以上、どうでも良いし、興味は無いけど、やらなきゃいけない責任、というのはいくらでもありますね。


ワタシには財産という財産は無いので、いわゆる一般的な「相続」という相続は気にすることは無さそうなのですが、自分の財産をすべて棚卸したり、その他にも、言うなれば、

「ワタシと社会との関わり全て」

を棚卸して一覧しておこうとしています。

保険とか、例えばカードとか。。。


いや~、

なかなか面倒な作業ってことに気づきました。笑。

めんどくせ~っす。。。

若干30歳そこそこのワタシでも、ローンや不動産が無いワタシでもなかなか、

「やるぞ!」

と思わないと、出来ないですね、こんな作業は・・・


銀行・証券などの財産のほとんどをネット社会に依存していたワタシですから、ネット社会にあまり対応していない両親に死後の処理を任せるのは不安です。

出来る限りスムーズに行くようにしてあげたいと思っています。

理想としては、死ぬ直前に全てワタシのこの手で清算して、財産は現金化して、、、というのが理想なんですが、それが叶わないこともあるので、やっとこうと思います。

なんとか年内に形にして、すっきり、言うなればいつ死んでもスッキリ出来るようにしたいと思っていますです。



将来の心配事やモヤモヤを具体化して、それに対応する、ってことは、何より今のワタシにとってはとても健康的です。


人間は「今」を生きているのに、その「今」という貴重な時間はその大部分を「過去」に浸ったり、「未来」を期待したり心配したりして過ごしています。

「やべ~、食べ過ぎた・・・」

と、わずか30分前の「過去」を後悔し、

「明日はプチ断食して絞らないとな・・・」

と、わずか明日の自分を「心配」するのです。笑。


「過去」も「未来」も忘れ去ることが出来れば、それは至高の精神状態かもしれませんが、そういう訳にはいかないのが人間であろうかと・・・

であれば、こうして、常に「過去」と「未来」に分断されてしまっている「今」をより充実させる為にも、不安のタネで処理出来るモノは処理をした方が良さそうです。

なんとなく、そんな気がしています。


ってことで、

テツガクチックにまとめてはみたが・・・笑・・・


体調は引き続き良好、筋肉の調子も心臓の調子も問題なしです。

よしよし。


おわり

ランキング絶賛下降中!笑。
なのでクリックよろしくお願いします!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.294 放射線治療2ndまとめ・今後の治療(予定)



3rdインパクトの予感


昨日、外来でCTを撮り、それをそのまま見ながら呼吸器の外来主治医先生と面談した記録まとめ、と、今後のこと。


放射線治療2ndまとめ


《照射した場所》

放射線治療1stにて照射していなかった、胸膜のお腹に近い方の部分に目立つ腫瘍があるので、そこへ照射、外から見ると、わき腹、あばら骨の一番下のあたり。腹膜・脾臓の近く。

《期間》

11月初から12月中旬、外来通院にて平日5日×5週=25日

《量》

計50グレイ(放射線1stと同量)

《副作用》

特になし。(今の所は)

照射部分の皮膚が赤くはなっているのだが、痒み、痛みはなし。

お腹に近い部分に当てたが、胃痛、胸やけ、消化器の不調などは一切なかった。

ただ、途中、採血上は、CKやLDHの上昇、白血球の低下などがあったが、それも副作用とは言い切れない。

いずれにしても、治療の中止や、別な対応が必要な副作用は無く済んだ。

《薬など》

照射期間中、一応、アルロイドGを飲んだり、飲まなかったりだったが、もともと食道痛や胃痛・胸焼けなどもなかったので、薬の影響・効果は不明。

《効果・12月21日のCT》

照射した部分は、確実に小さくなっている。(具体的な縮小割合は不明、主治医は、放射線への反応は良さそうだ、と好感を持っているようだ。)

ワタシが画像を見た限りでも、効いていることがわかった。

といっても、縮小割合で言うと2~3割、と言ったところだろうか・・・

また、胸の上部の方の腫瘍、放射線治療1stにて照射していた部分も更に小さくなっていた。
(放射線は治療終了後1ヶ月程は、放射線が吸収される効果が続く、みたいなことを先生は言っていた。)

《感想》

1stと同様、すんなり終わった。

通院はなかなか疲れたが、いいリハビリにもなった。

副作用は驚くほど無かったが、放射線はカラダに蓄積されていくので、今は副作用が何も無いから、と言って、今後も何も無い、とは限らないので、慎重にカラダと向き合いたいが・・・

とにかく、風邪などひかずに無事に終えてよかった。

めでたしめでたし、としておこう、ガンは消えてこそいないが、小さくもなったようだしね。

あとは面倒な副作用が出ないことを祈るばかり。


★んで、今後のこと。

概ね、2回の放射線治療の効果もあって、腫瘍は大方落ち着いているが、実は大きくなっている部分もある。

※これもお腹のあたり、ちょうど、肺の一番下と、横隔膜の間あたりに大きい部分があった。

今回大きくなってきている部分には、放射線はまだ当てられていないのでは、と思うので、(昨日の段階では放射線科とまだじっくり話が出来ていない、とのこと。)そこの部分にも放射線をあてることを考えたい。

この大きくなっている部分ですが、ワタシが見た所、2か月前のCTとの比較では大きくなっていても1割ほどに見え、先生も、

「増悪の勢いは強くないので、年明けからの対応で十分だろう」

とのこと。

年末年始にて、呼吸器先生と、放射線先生で、対応を考えてくれるそうなので、ワタシとも年明けに相談です。


ちなみに、ステロイドは30ミリ維持です。

今後まだ放射線をやるかも、との可能性もあるので、今の安定を維持したい、ということと、腫瘍への抗炎症作用の維持も期待、ということ。

このステロイドに関しては、神経内科の先生も、

「25ミリとかにすると体調が悪化する傾向があるみたいなワタシさんは、一つ30ミリ、というのが目安なのかも」

とのこと。

これはワタシも体感的に納得です。


30ミリを永遠飲み続けるのもなかなか難しいですが、やはり胸腺腫の状況如何なので、今は仕方ないですね・・・


ってことで、年明けからは、放射線治療3rdが始まるかもです・・・汗・・・

こんな沢山放射線浴びて果たしてワタシの左半身は!?・・・


おわり

ランキング絶賛下降中!笑。
なのでクリックよろしくお願いします!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.293 年内最後のお勤め終わった



よいお年を


今日は放射線治療2ndの効果測定もあって外来でCT&診察です。


今日は朝早くから病院へ、しかし、今日は連休前の週末、かつ年末、ということで、日が悪かった・・・

「造影CT120分待ち」

との表示も見え、ディズニー状態。

はあ~・・・

こんなの・・・初、め、、て、、 ♡


結局今日は、朝9時半くらいから、CT、レントゲン、採血、神内外来、呼吸器外来回って、全て終わったのは16時くらい、チョベリバでやんした。

まあまあ。


放射線の効果と今後については、明日以降まとめます。

大した内容ではないけど一応記録として纏める。


結論としてはよかったり、悪かったり、といった感じなんですが。

いずれにしても、

「年内早急にまた何か対策を、というような事態は何も無い」

とのことなので、まあ良しとして。


採血は問題なかったです。

体調も今は良好ですから、それにデータがリンクしたのは安心です。

気にしているCKも35とかで、むしろ低すぎるくらい、問題なし。

MG指標の抗AChR抗体は低下傾向なので良し。


唯一気になるのがリンパ球が低いということですが、これはステロイドの免疫抑制作用の影響で今に始まったことではないので、引き続きインフルエンザ、ノロウイルスなど気をつける、しかない。

その他は本当にほぼ正常値で、なんか健康体な人のデータっぽいくらいでした。


とりあえずは、

「今後の調整含めて年始にまた外来にて」

となったので、この調子でなんとか、年を越したいね~~、と先生と話して今年のお勤め終了であります。

※いや、実は来週、最後の形成外科の外来があるのですが、それはサクッと終わる〈はず〉ので。実質は今日が最後。


夕方、終わった後、久々入院の病棟に遊びに・・・

いろいろな看護師ちゃん達に会えると嬉しいもので。

ワタシの元気っぷりに喜んでくれるので、実に気分が良いんですよ。笑。

ワタシのオムツを変えて芳しいウ○コを取って、ケツを拭いてくれて、汗臭いワタシのカラダや、ワタシの息子をヌルヌルしてくれた子達ですからね、ワタシもそんな方々に今のこの元気な姿を見せられて嬉しいし、向こうも「信じられない!」と喜んでくれるのです。

入院中に世話になった先生にも何人か会えたりしたし、世話になった理学療法士Aちゃんとも会えた。

感謝だな、ほんと。


前にもここで書いた気がしますが、病気になってからワタシは、

「ありがとう」

という気持ちがどういう気持ちか?

それが理解できた「気が」します。


こうして、ありがとう、という気持ちにさせてくれて、喜んでくれる人がいるからこそ生きることも良いことだ、と思えるのだし、その分、そういう人たちとの別れでもある死、が怖かったりもするのですね。

まあまあ、

今日はこんなで、体調は引き続き良好であります。


おわり

ランキング絶賛下降中!笑。
なのでクリックよろしくお願いします!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.292 雑多な日記 & 明日はCTだ



寝れないのだ


昨日は明け方まで寝れず、チョベリバ。

麻雀やったり、本読んだり、4時過ぎまで、最悪・・・

いい加減、寝酒に日本酒を呑む、という暴挙に出ようとしたが、絶大な罪悪感に苛まれるであろう、ということで、なんとか我慢。


5時にはなんとか寝れたか? 9時に起きて、薬だけのんで、2時間ほど昼寝・・・

もっと寝たかったが、これ以上寝るとまた夜寝れなくなるので、頑張って起きている。


外付けハードディスクがブッ壊れた。チョベリバだ・・・

データは2か所以上にバックアップしてたから問題なかったが、危なかった・・・

いろいろいじってもラチあかなかったので、メーカーに電話してやった。


交換してくれるらしいので、着払いでセブンイレブンから発送・・・

めんどくせーわ、くそっ。


その後、健康保険の限度額認定書を更新するための書類を書いたりなど。

最近、ウチの健康保険組合は、この認定書の更新タイミングが、1年から、なんと急に3ヶ月に短縮しやがった。

この組合、ちょっと前にも、ワタシが死の淵の時に人工透析をしたものだから、障害年金もらえるのか確かめろ、と言ってきたりした。


露骨に給付を抑えたい、という意思がミエミエなのには呆れるぜ、まったく。

国の社会保障事情と同じで、一社会保険組合単体でも財務事情が悪くて、立ち行かなくなることは分かるのだが、今現在存続している以上、なんの為の「健康、保険、組合」なのか?

まったく・・・

チョベリバだぜ~


そんなチョベリバ事情に反して、体調は至って良好、寝不足ですが、なんとかチョベリグであります。

良い感じです。

明日はいよいよ外来でCTを撮ります。


採血含めて何事もなく、平穏無事に今年のお勤めを終えられると良いのですが。

まあ明日、蓋を明けてのお楽しみ。


おわり

ランキング絶賛下降中!笑。
なのでクリックよろしくお願いします!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.291 カラダメモ



あ~っ、しっ、しみるっ


昨日はあまり寝れずに、今日は沢山寝れた。

しかも昼寝をした。

また夜寝れないかも、だ。

寝れない反動で疲れが溜まり、それで寝すぎてしまう、という極端な睡眠状況がよくあるけど、まあいい、仕方ない。

規則正しく、決まった時間に寝起きして、が理想だが、無理やりそうする必要は今のワタシには無い。

寝たい時に寝て、寝れなきゃ寝ない、で良しとする。


お通じは変わらず問題ない。

これはいいことだ。

排泄が一番大事。


貴乃花師匠が吐くのが大事、と言っていたことにもこれは通ずるな。

まず吐き切れば、自然に吸えるのだ、ということだ、うむ。


食欲はありすぎるくらい、これはいつも通り。

油断すると正月前に太ってしまうかな・・・

正月太る為にも今は・・・

まあまあ。


筋肉の状態も申し分なし。

MGの症状は、首にやはり出ているけれども、一時よりはマシになってきた気がする。

呼吸の状態も良いので、筋炎含めて大丈夫だろう。


顔の脂ギッシュ具合は、これは一時よりも収まったがやはり夜な夜な顔が痒くて目覚める時もある。

保湿しようが何しようが無駄っぽい。

まあ仕方なし。


とにかく、知覚過敏が酷い・・・

冷たいものと、熱いものもダメ。

熱いコーヒーは大丈夫なんだが・・・


コーンフレーク食べる時の牛乳は、多少レンジで温めないと辛い。

冷蔵庫から出してすぐのヨーグルトは辛い。

ベランダに置いてあるミカンは冷たくて辛い。

だからミカンはいくつか部屋にストックする。


良い加減辛いので最近歯磨き粉をシュミテクトにしている。

2本くらい使ったが効果なし。

このまま続くならシュミテクトを訴えなきゃならん。


ステロイドとの付き合いが続く限りこの知覚過敏は仕方ないのか?

歯医者行こうかな~、また。



がしかし、



ガリガリ君は辞めれないのだ・・・

うまいけど染みる・・・涙

おわり

ランキング絶賛下降中!笑。
なのでクリックよろしくお願いします!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.290 猫の思ひ出&年末に向けていろいろ片づける



丸4年が


今日は暖かった・・・

昼間、昔実家で飼っていた先代猫の骨を置いてあるペット霊園までお散歩。

電車一駅離れているのだが、ウォーキング兼ねて往復1時間弱を歩いてみた。


なかなかいい運動になった。

暖か過ぎたか、少し汗かくくらい。

お蔭でお腹空いたか昼飯も夜飯も良く食べれた。


先代猫は昨日が命日だったのだ。

本当は昨日、夜に家族皆で行こうとしていたのだが、悪天候&寒さで断念。

まあ、風邪ひいてもしゃーないし、ってことで、今日行ってきたのだ。

昨日来なくてゴメンな、と言いながら・・・

まあ許してくれるだろう。



その猫が死んで丸4年が昨日で経過。

4年前の昨日、ワタシは職場近くで一人暮らしだった。


夜、確か9時10時くらいだったか、仕事が終わり母親からのメールに気づいた。

「・・・死んじゃった・・・」と。

父親からもメールが入っていた。

「母さんが泣いてしょうがないから、お前も電話してやってくれ」と。


実は次の日、たまたま休みだったワタシは急いで帰り、スーツから着替えて終電近くの電車で実家に帰った。

目を開いたまま、瞳孔も開いたまま、冷たく、固くなっている先代猫と深夜の実家で対面。


抱き上げた時、そのあまりの冷たさと固さに驚いたものだ。

これが死ぬ、ということか、と。


翌日に運良く火葬が手配できていたらしく、この日父親も仕事を午前中は休めたので、家族皆で火葬場でお別れが出来た。

母親の手前、ワタシは泣くのを我慢していたが、さすがに火葬される瞬間は涙が止まらなかった。


この火葬の日は、今日ほどは暖かくなく、寒かったけれども、今日と同じく雲一つない、冬らしい澄み切った快晴だった。

あの涙ごしに見ていた青空と、朝のキラキラした爽やかな陽ざしの眩しさは忘れない。


素晴らしい天気の中、家族皆でお別れ出来たことが何よりワタシは嬉しかった。

家族の都合を見計らって、絶好のお別れをセッティングしてくれたのは、何より先代の猫自身だ。

死ぬタイミングを図ってくれたのだと思う。

不思議だ。


母親は先代の猫の死に関して責任を感じているようで、しばらくはショックを引きずっていた。

死んで一週間くらいはお骨を抱いて寝ていたほどだ。


昨日も死んだ当日を思い出したようで、4年たった今でも、

「あの時、あれしなきゃよかったな~」

などとつぶやいていた。


結局、母親は、お別れのあまりの切なさを二度と味わいたくない、ということで、二度と猫は飼わない、と言っていたが、先代猫が死んでからの1年ちょっとの間、我が実家はやはり何か足りない、寂しい感じがずっと漂っていた。

何より母親が寂しそうだった。

ワタシも寂しかった。


そして、半ばノリもあったのだが、ワタシが1回目の手術の後、実家で静養している間に、母親と近所に食事に出かけたついでに、ペットショップで結局猫を衝動買いした。

お金はすべてワタシが負担した。

先代猫が死んでから1年経っていたが母親は、先代猫のエサの皿や、トイレを捨てていなかった。

だから衝動買い(飼い)しても、なんら困らないことはワタシも知っていた。

ただ、、、

いきなり見知らぬ子猫を目の前に突き付けられた父親は、見知らぬ家に急に連れてこられて、ただただ目をパチクリさせている子猫と同じく、目をパチクリさせ驚いていた。笑。


母親のみならず、先代猫のお蔭ですっかり猫好きになっていた我が家にとって、やはり猫は必要だったのだ。

来るべくして、ウチに来てくれた2代目猫は先日丸3歳になったところだ。


先代猫はオス(去勢したが。)で暴れん坊だった。

カラダも筋肉隆々、全盛期は6キロとかなり大型だったが、動きも早く、雑種ならではのタフさとスピードとパワーを兼ね備えた、例えるならアメフト選手のような猫であった。

垂直跳びで天井近く、2m以上あるタンスに飛んだかと思うと、ベランダで鳩を、その羽の付け根を咥えて捕まえてきた時にはワタシは焦った・・・笑。

ゴルフの素振りをしている父親に近づいてしまい、事故で腹をぶっ叩かれ、しばらく彼は動かなくなったが、動物病院に連れて行こうとした時には何とも無い顔していた。笑。


ワタシともよく喧嘩をした。

彼はワタシが10歳の時にウチにやってきた。

母親の知人宅に子猫が4匹産まれたと聞き、その4匹の中からワタシが彼を選んでウチにつれてきたのだ。

彼が一番元気な時、ちょうどワタシも思春期だった訳で、血気盛んな男同士、散々ケンカをした。

よく足や手を血まみれにされたもので、今でも傷は残っている。


・・・

そんな先代猫であったので、2代目猫を選ぶ時には、

「小さくて、大人しい、女の子にしよう」

と母親と意見が一致した。


その時ペットショップに居た、一番小さくて大人しそうな猫を、店員さんと一緒に選んでもらったのだ。

運よく、小さくて、大人しそうなメスの猫が1匹居たので、彼女を買ってきた。

しかも血統書つき、先代猫より頭も賢いだろう。笑。


しかし、、、3歳になった彼女は全然小さくなく、むしろ太っており、我が家を縦横無尽に駆け回るおてんばさんになっている・・・笑。


今日、先代猫の骨壺を拭いてあげながら、そんなことを回想し、

「まだ俺のことをそっちに連れていくなよ~」

と、また再度釘を刺しておいた。


まあ、散々喧嘩した仲だし、彼には嫌われているであろう。

また、今2代目猫を溺愛している我が家族に焼きモチを焼いているかもしれない・・・


でも、さすがにワタシを無理やり天国に呼びつけるようなことはしないだろう、と思っている。

呆れながらも、病気になったワタシをざまーみろ、と思いながらも、なんだかんだで、ワタシを見守ってくれている、とワタシは信じている。


向こうの世界で彼と再会することになったら、今度は喧嘩をせずに、仲よく穏やかに過ごしたい笑。

彼が好きだったカツオ節を持って行ってやりたいな〜。



・・・・って余談の猫ネタが長くなってしまったが、体調は相変わらず順調です。

特に言うことも無く、いい感じであります。


先代猫の所から帰った後は、2代目猫と少し遊んでやり、例の会社の通信課題を一気に終わらせたり、年賀状を作ったり・・・

年内にやろうと思っていたことを機械的に片づけていきます!

まだまだあるのでね。


体調がいいうちにやっときたいことを出来るだけやりたいと思います。


おわり

ランキング絶賛下降中!笑。
なのでクリックよろしくお願いします!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.289 鼠蹊部の傷は塞がったけれど悩むー



どちらに向かっているのでしょうか


死の淵を彷徨った時の名残である鼠蹊部の傷は、もうすっかり塞がって、昨日あたりからガーゼ無しで剥き出しにしております。

ようやく、夏以来数か月振りにガーゼを毎日張り替える作業から解放されました。

よく頑張ったものです。笑。

ガッツリとケロイド状の「跡」は残っていますが、ワタシが生きて居る限りはこれから長い年月をかけて、ある程度まではキレイになっていくでしょう。


しかし、人間のカラダは不思議であります。

あれだけ、大きく深く開いて、かつ、絶望的な痛みをワタシに与えたこの鼠蹊部の傷・・・数か月でここまで戻るんですね・・・最早痛みは全く無く・・・

その回復能力、自然治癒力には驚かされるばかりです。


最近、ここ一年は特にカラダ的にも特にいろいろな出来事がありました。

「人は簡単に死ぬんだな〜」

と思った反面、リハビリで今現在ここまで元気になれたことを始め、人間のその生命力にも驚かされることも沢山あって、

「人は簡単に死なないな〜」

とも思いました。



ワタシのカラダは一体どこへ向かっているのか?

病気になって以来、そんなことを考えてきました。


カラダの声に忠実に生きたい、と願ってはおりますが、考えれば考えるほど、ワタシのカラダの腫瘍や症状は、確実にワタシを死に誘っていると思えてきます。


病気が生きる為の試練だ、

これから健康になる為に必要なのだ、

という感情があった時期も確かにありましたが、これまで闘病を重ねる中で、すっかりそんな「信仰」は消えてしまいました。


ワタシのカラダが死に向かっているとしても、それはそうだとしても、こうして鼠蹊部の傷の治り具合や、夏に倒れて、復活してからのワタシの回復ぶりなど、まだまだワタシを生きさせようとしていることも事実だったりします。


一体どっちなのでしょうか?

死のうとしているのか?

生きようとしているのか?


結局、カラダというものは、その脳みそや心といった精神も含めて実に統一性を欠いております。

例えば、鍛えれば筋肉が増えたり、無茶すると体調を崩したり、など、自分の「行為」でコントロール出来る部分もあれば、そうで無い部分も多くあることがそれを物語っています。


つまり、カラダの声に忠実に生きようとしても、そのカラダの声というものがあるとしたら、それは決して一つでは無いことに気づきました。

精神・心含めて、カラダの中のそれぞれの内臓、筋肉、骨、神経、細胞、ガン細胞に至るまで、それは「何か一つの意思」で統治されているのではなく、結局それぞれが何の意思も計らいもなく、勝手に活動しているのだと思います。

自分の精神含めた、「何かの力」でカラダを「完全に」コントロールすることは不可能なのですね。


そういったことを考えていると、結局、カラダというものは「自然」の千変万化と何ら変わらないものであるような気がしてきます。

病気になって、健康になる、という変化も、ただ花が咲き、散って、また咲き、というような変化と同じモノかもしれません。

そこに何らの「理由」などありません。


目を閉じて、自分のカラダに、心臓の鼓動に、呼吸に集中していると、実にハッキリと自分のカラダの輪郭がイメージ出来て、外物を排除しカラダに集中できるのですが、同時に次の瞬間、ワタシのカラダが何か砂のようなモノになって、風に飛ばされて消えて無くなってしまうような感覚にもなったりします。

「自然」に溶け出してしまう、といったような感じです・・・


カラダも自然・・・

例えば大地震を予知できないのと同じように、ワタシたちは自然の存在である「カラダ」を完全にコントロールすることは出来ないのでしょう。


そういうことになんとなく気づいていながら、

しかし、まだまだ生きることを望み続けるワタシの精神は・・・

ワタシのカラダの他の部分とは無関係にこれからも悩み続けるのでしょう・・・

そして、その悩みすらも、自然の変化の一端に過ぎず、ワタシのカラダの精神以外の部分とは何ら関係が無いのかもしれませんね。


しかし、

ワタシはこの不可解なカラダについて悩まずにはいられないのです・・・


今日も雑多な感じでお送りしました~・・・笑。


おわり

ランキング絶賛下降中!笑。
なのでクリックよろしくお願いします!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.288 引き続き安定している休日



小春日和


日曜日はボナロンでお目覚め、、、いい加減めんどい。

良い天気だった。

暖か過ぎて虫も起きるのではないかと言うくらい。


起きて布団干したし、ダウンジャケットも2着干した。

最近、このダウンを干す、という行為がマイブーム、フカフカになって、新品のような感じになってとても良い。

ちなみに、スニーカーを洗う、という行為にもハマっている。


加湿器が一昨日くらいにぶっ壊れやがったので、昼からバイクで家電店に。

例のPC買った時のポイントがまだ5000円分くらいあったので、それで賄えるだろうということで行って、結局2000円のを買う。

ワタシの自室だけのヤツなのでこれで十分だった。


そういえば一人暮らしをしていた時には2万円くらいする相当良い加湿器を使っていたが、そいつは今ジョカノ宅にある。

使っているのだろうか?

フィルターは洗っているのだろうか?

「基本的に女子は家電のメンテをしない」

というのがワタシの女子観なので心配である。


エアコンの掃除や換気扇の掃除もワタシの仕事だ。

実家では父親がタマにやってる。

ジョカノ宅へ今度行った時に全て洗う。


家電屋から戻った後、近所へ散歩がてら投票へ、いや、投票がてら散歩へ、、、まあどっちでも良い。

神社とお寺にお参りもした。

御線香もやった。


特にお願い事は今日は無く、ただ無心で手を合わせた。

お願い事はなかったが、賽銭は投入した。




神社の銀杏も半分終わっていた。




黄色い絨毯はキレイだった。

一度でいいからこれを燃やして焼き芋をしてみたいが。


帰ってきて、昼飯くって、競馬見て・・・

実は、休職中に会社の金で通信学習をしているのだが、それの課題に手を付けたりした。

本当は1年前に終えていた分、ずっと入院していたので出来ていなかったのだ。

本当は最早やりたくないし、その必要性も感じなくなってしまったのだが、仕事と思うしかなく。




ワインを買った、安かったがウマイかどうかはギャンブル。

ワタシは選挙開票速報の番組が大好きなので、2009年以来、3年ぶりのお楽しみなのだな、今日は。

小選挙区でどこどこの党が勝った負けた、だのを聞いていると、まるでリアル信長の野望的な感じで面白いのだ。


それを肴に、古館さんと政治家との口喧嘩を肴に、今日はワインをぐびぐび飲んでやるつもりなのだ。

あーだ、こーだ、テレビ相手に文句を言いながら飲むのは一人酒の醍醐味として、結局、愚痴や文句が一番の酒の肴な訳で・・・


ワインはアルゼンチンのメルローらしい。

先日大井競馬に行った時に、メルローという馬が居たのを思い出した。

ワタシはメルロのワインが元々好きだったので、その馬に注目したのだが、パドックで元気が無かったので外したのだが、メルローは2着で、そのせいで馬券を外した。

だからお詫びの!?意味を踏まえてメルローを飲んでやろうと思った。



って感じで雑多な感じでお送りしてしまったが、体調は至って良好であります。

順調、相変わらずです。

いつまでも、このノリでいきたい・・・


おわり

ランキング絶賛下降中!笑。
なのでクリックよろしくお願いします!!

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

ワタシ(@tachyon516)

Author: ワタシ(@tachyon516)
⇒ ワタシのスペック ・ 病気の経緯

最新記事

ツイッター

全ての記事&月別アーカイブ

2015年 05月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【15件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【14件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【18件】
2013年 06月 【22件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【22件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【37件】
2012年 05月 【39件】
2012年 04月 【50件】
2012年 03月 【23件】

カレンダー

<< 12
2012
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

記事のカテゴリ

カウンター 2013/1/20 ~

Template by たけやん