FC2ブログ

ワタシはカラダをテツガクする

病気が集まってくるカラダを自慢している。 生きてる以上テツガクするしかないね。めんどくさいけどね。

Vol.384 完全に夏の陽気で体調は?



焼けちゃう


朝起きると非常に良い天気だったもので、布団を干さなければ!という脅迫観念に駆られて布団を干しました。

フカフカになりました。

この干した布団から漂う太陽の香りはいいですよね、部屋にその匂いが充満する感じがまた眠りを誘うののですが・・・


昼間は近所の河川敷に散歩に行きましたが、空気は完全に夏でしたね・・・

汗ばみます。

でも気持ちよかったです。


昨夜は夜中3時頃一旦トイレで目覚めてしまってからは寝つけず、あまり寝れなかったのですが、多少昼寝したので大丈夫でした。

その他体調ですが、一昨日のゲーセンの激闘の筋肉痛がまだ残っている位で、相変わらずの好調キープと言える感じです。

筋肉も腫瘍の痛みも心臓も、呼吸の具合も変化はありません。

良かった良かったです。

今日は2日間忘れてしまっていた骨粗鬆症の薬も飲みましたちゃんと。

OKだ。

OK牧場。


暑くなるに当たっては、体調管理も難しいですよね。

寝る時の温度とか、着るモノとか、布団の塩梅とか・・・

夏風邪は厄介ですしね~。


去夏はずっと病院だったのでラクであったのですが・・・

今年は頑張って体調管理しないとですね。


おわり

ランキングをクリックたのみます!!
 ブログランキング・にほんブログ村へ   
スポンサーサイト



Vol.383 梅雨のようで



どんより


昨日は久々に映画みてゲーセンへ。

いい年こいてゲーセン大好きです。

実はゲーセンを経営するのも一つワタシの夢であったりしますw


銃でゾンビを打つ的なゲームあるじゃないですか?だいたいゲーセンには?

昨日行ったゲーセンにはそんなマシンが2台あって、横でプリクラ撮ってたJK達に変態を見るような目で超見られながらも、カネにもの言わせて2台とも全クリしてやりましたw

多分2台で3千円は使ったかな・・・

いや、4千円いったかな?・・・

子供の頃には出来なかったコトをカネで解決する、これこそ真の大人買い!?・・・というか無駄使いというか・・・


夜はワイン飲みながら録っていた一本グランプリ見たり、など至福。

良く遊び、良く食べ、飲みました・・・

今日は調整で夜まで断食中・・・


そんなこんな遊びが出来たということで体調は相変わらず好調です。

ただ、そのゲーセンでの奮闘のおかげで、肩が激しい筋肉痛です。

銃のせいです、重たかったから・・・

心臓も大丈夫です。


月に一度の骨粗しょう症薬、ボノテオを昨日飲む日ですが忘れまして、今日も忘れました・・・

明日は必ず・・・


あっというまに梅雨ですね・・・

どんより雲空の今日です。

長い雨が終われば夏でありますね。

待ち遠しい、というワクワク半分、月日の早さへ戸惑いソワソワ半分・・・的な。


おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.382 緑と太陽の季節へ・・・



日、日差しがぁぁ


先週金曜の外来にて、「相変わらず平行線→引き続き経過観察」との結論に至った後、週末から今日までは変わらずノンビリ過ごしております。

体調も変わりません。


放射線の肺臓炎の影響でしょうか、5月以前と比べると、呼吸は確実に弱くなっています。

といっても、以前が10であれば、8.5~9位は間違いなく保てているし、筋炎やMGの悪化による呼吸筋の低下によって呼吸が落ちている、という感じでは無いので大丈夫です。

あとあと、若干ですが、最近また不眠気味、といっても睡眠時間9時間ほどの所が6時間くらいしか寝れない、といった程度なんですがw

数日前、明け方4時位まで寝れない日もあったりしたのですけど、昼寝も出来る環境ですから、なんとか大丈夫であります。


今日は散歩の変わりに、バイクを洗車する、という「運動」をしましたw

疲れたです・・・

近所のコイン洗車場までわざわざバイクを持ってってバッシャバッシャしてきましたら、がっつり腕が日焼けしていました・・・

家出た直後多少曇ってたので油断しましたね、すぐに日差しが出て来てしまって。

腕真っ赤。

美白せねば。

それに疲労は心地よいレベルですが、バケツの水が重かったか、少し腰をやっちまった感があります・・・><

今日はおとなしくたっぷり寝たいですけどね。


明日は久々映画でも見に行きます。

しかし・・・天気は下り坂みたいですね、無念。


おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.381 外来の結果



観察します


先ほど病院から帰りました。

午前中から行って、終わったのは15時過ぎ、今日も一日仕事でした。

主治医先生の患者さんが数人緊急入院になったとやらでいつもより2割増しくらい待ちました。

大変ですね・・・

ワタシも疲れましたが。


レントゲンと採血をしました。

レントゲンですが、前回2週前には白くガッツリと放射線肺臓炎の影が映っていたのですが、今回もそれに大きな変わりはありませんでした。

若干ですが薄くなっているような感じでした。

前回急きょのCTを撮った後、それを主治医先生が診てくれていたのですが、その後、放射線の先生も含めてじっくり読影してくれていたようで、放射線の影響の肺臓炎はやはり間違い無さそうではあるけど、腫瘍それ自体への放射線は良く効いている、ってことでした。

これはめでたし。


んで採血。

ここも特段問題なし。

白血球は1万1千オーバーと高いですが、炎症反応は出ていないし、放射線の肺臓炎の指標になる項目も調べてもらっていますが、それも上がってはいるものの、急な変化は前回比較でも見当たらないので、急を要する「何か」は無いだろう、とのことです。

他の数字も安定していました。

CKも低いくらいだったし、高値が続いているγGTPも前々回、前回と同じ130台とアゲ止まりです。

心臓の指標BNPが高かったですが、これも高かったり低かったりするのでまあこんなもんなのだろう、という所。


結論として、

放射線の影響は出てしまっているけど、画像上でも採血上でも急な悪化は見受けられないし、ワタシの体感的な症状も横ばいであるならば、特に今何かをする必要もなく、経過観察、ということでした。

めでたしめでたし。

「経過観察」・・・・

う~ん、、、

良い響きだw

観察しましょう、観察ね。

また2週後、ここでまた造影CT撮ります。


今日も暖かかった、というかもう初夏の陽気ですね。

引き続き淡々とやっていくであります。

体調も変わりありません。


週末は日本ダービーと稀勢の里の優勝が楽しみであります。笑。

皆さまもワタシも良き週末を・・・


おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.380 体調は平行線で夏へのモチベが出てきた



ゆずれない夏


今日も引き続きで、体調は問題ありませんでした。

言うことありません。


昨夜、少し頭痛に見舞われましたが、朝には無くなっていたので大丈夫でしょう。

油断せずに、こういう少しの変化にも敏感に、気を付けて行きたいと思います。


今日も暑かったですね・・・

バイクで少し出かけましたが、手の甲が日焼けしてましたよ。


夏ですね。

楽しみです。

今年は花火みたりなど、夏を満喫したいと思います。

※う~ん、夏といえば、、、花火しか今思い浮かばなかったw

去年は7月にぶっ倒れたもので、夏はずっと病院のテレビでオリンピックのみだったもので・・・

海にも行きたいですね。

海に行きたい、と思うことなど久しぶりですわ・・・

沖縄にでも行きますかねぇ。

日焼けはしたく無いのだが。

って感じの、

身近な目標も楽しみに設定していきましょうかね。


とにかく、このままの調子で夏を越せるといいですが・・・

明日は病院ですー

今何故か、バイクを買いたいモード全開・・・

良い季節ですからねぇ。


おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.379 体調メモ



慣れたね


前回更新からは同じく好調を保てています。

5月初旬から気になっていた、左肺のハリと呼吸の違和感は、案の定、放射線治療での肺臓炎だった訳ですが、それも今は日常において気にならなくなってきています。

症状が好転してきた、という訳では無く、その悪い状態に慣れてきたという所だと思っています。


だんだんと、緩慢ではあるけど、より無理は効かない身体になっていく実感がありますが、激しく動いたりしない限りは大丈夫です。

悪いのにも慣れれば普通になっちゃうし、それをベースに生活を続けていれば、それは好調だと思えてしまうものであります。


包丁でやらかした指の傷なのですが、一昨日に抜糸をしてもらってからは、絆創膏も貼らずに開放してまして、その後は急速に回復して来ました。

あれだけざっくりと、皮膚と肉と爪を少しエグッてしまったのですが、もう今は新しいピンクの肉が盛り上がってきています。

さすがにまだカサブタっぽく、赤くなっていたりもしますが、日に日に綺麗になって来ている感じです。

触ると痛いですが、生活に支障も無くなってきましたし、良かったです。

・・・ほんと、、、気を付けないとですね。。。


しかししかし、

人間の再生能力には驚かされますよ。

トカゲの尻尾切ってもすぐ生える、的な能力は少し人間にもあるわけで、ワタシの場合は足の鼠蹊部の傷も、今回の指も、まざまざとそれを実感しました。

あれだけ肉が無くなっても、また再生するんですからね、ステロイド飲んでいるので理論的に治りは遅い、とは言われていますが、まだまだワタシの身体も捨てたもんじゃありませんわ。


その他、

体調について特記はすることもなく。

心臓、筋肉も問題なし、食欲、便通、睡眠なども普通を保っています。

今週末は外来にて採血レントゲンなので、また肺臓炎の経過も何か分かるでしょう。


すっかり初夏、って感じの最近。

コーヒーもアイスですよ。


おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.378 指も順調です



そんなもんか


今日は先週土曜日にやらかした指の病院に。

診てもらうと、もう濡らしても大丈夫だし、バンドエイドで大丈夫だろうと先生談。

良かったです。


確かに、痛みもまだ0にはなってはいませんが、ごく僅かになってきています。

「来週以降に抜糸をしましょう」とのことで、

「来週はいつお伺いすればいいですか?」と聞くと、

「う~ん、別に来れる日に来てくれれば良いですよ。」と先生・・・

はあ~

いやいや、

ここ数年はワタシは病院といえば予約制の大きな病院ばっかでしたからね、普通の病院はこんな感じでしょう。

そんなもんか・・・と、なんか新鮮でした。


ということで、濡らしても大丈夫にまで回復したので、なるべく負荷をかけないようにしながらも、石鹸でバシャバシャ手を洗ったりしようと思いますです。

傷もここまでに回復すれば、何も消毒や薬などつけずに、水で洗って、開放して、清潔にしておくのが一番だ、と、例の鼠蹊部の傷の件の時にB病院の形成外科の先生も言っていましたのでね。

また週明け早々に病院に行きます。


その他、

体調は変わらず順調であります。

変化なく、良い意味で相変わらずです。


今日も良い天気でしたが、夕方この時間は風が出てきて、一気に雲行きが怪しくなって来てます。

この後は雨のようで。




昨日から食いたかったサバ食えた。

見た目も味もイマイチだったが。

安物のサバの中でも安物は所詮、安物な訳で。。。


おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.377 余談と体調メモ



順調です


最近は新聞もほぼ見ないしニュースを以前ほど見なくなったのですが、騒がしい話題は何かと耳の隙間から聞こえてしまうもので・・・

橋○市長を擁護する気持ちはさらさらありませんが、きっとメディアや彼のライバルの勢力の人達は、自分達が育てたい木を作る為に、都合の良いように彼の言葉の枝葉の一部を刈り取って、別な鉢に植え替えて別な植物を人工栽培して、さも彼の育てた木だと喚いているのでしょう。

見ていて呆れるばかりであります。

「政治家とメディアなどそんなものだ」

ひいては、

「世の中、そんなものだ」

って開き直るのにも、もう呆れたし、疲れましたわね~なんか。

・・・

かと言ってワタシも別に完全に耳を塞ぐつもりは無いのですが。

そんなこんなを見てると当然ワタシは橋○さんを応援したくなっちゃいますね。


っていう余談はさておき、

今日はお楽しみのハロワでしたよ。

少し涼しいかな~と思いつつ、ジャンパーを羽織りバイクに乗りましたが、結果暑かったですね。

ハロワは相変わらず大盛況。

待ち時間でくたびれるのは恒例でして、用を足した後はコーヒー飲んで一休みして家路に着きました。


帰宅後、昼飯を食べた後はやはり眠くなってしまうので、昼寝しちゃいますが、下痢もすっかり解消されてますし、放射線の肺臓炎の影響の息苦しさも平行線です。

GWくらいから、歩くと息が上がるのが少し早くなったようですが、今の程度を保てれば問題無いでしょう。

心臓も筋肉の状態も良好であります。

食欲も問題なし。

ということで良し良しであります。


最近、焼き魚食ってないな~。

明日の昼はサバでも焼くかな~。


おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.376 やらかしました・・・



誰もが通る道


この一週間のハイライト、昨日の続き。


【5月11日(土)】

この日、やらかしました・・・

前日の外来検査を終え、この日はノンビリしていた所、昼すぎくらいだったでしょうか、少し小腹が減ったということで、滞在していたジョカノ君の家の冷蔵庫を見ると余って行き場に困ってそうな人参が。

人参スープを作って成仏させてやろうと人参に包丁を入れようとした所・・・


人参がツルッと・・・


包丁がツルッと・・・


ワタシの左人差し指はサクッと・・・


血がドバっと・・・


やりました・・・


鮮やかな鮮血が、まるでそこらへんにルビーをこぼしたかのように散らばりました・・・

今までに包丁で指を切ったことなんて何回かはあったと思うのですが、この日は経験の無い程の深さと勢いで切ったようです。

痛みもかなり。

指を見ると、切った、というようり、完全に肉までスライスした、という感じでした。

もう少しで肉が剥がれてしまうくらい、文字通り「皮一枚」でペラペラしちゃってました・・・


とりあえず消毒でもしないと、と思ったのですが、見当たりませんで、流水で良く洗うにしても痛くてどうしようも無く・・・

でも血がドバドバ出るのでとりあえずティッシュで押さえるしかなく。

しばらく抑えて、圧迫したまま座って、昼の2時間ドラマなどを見たりしていたのですが、血が止まる気配はなく、このままでも仕方ないので、とりあえず輪ゴムを指の付け根にグルグルして一旦血の流れを強引に止めて、その隙に絆創膏をキツ目に貼ってみました。

輪ゴムを外しても血が絆創膏から溢れることは無かったので、これでしばらくしたら血も止まるだろう、と一安心。


その後、血で染まったまな板や台所を洗剤で良く洗って、ワタシはまた再び人参スープを作りましたよ。

悔しかったのでね。笑。

ワタシの指を血で染めた憎き人参はスープにしてやりました。

しかし出来は悪くイマイチ、、、なんやねん!!くそっっ!!!


その後、夕飯の買い出しに出かけ、普通に夕飯をこしらえ、ワタシはジョカノの帰りを待ちました。

絆創膏からは血は滲んでこなかったので、普通に料理もして、しかもピーマン肉詰め、という、指を良く使ってひき肉コネコネ・ツメツメするようなモノを何故かこの日は作った・・・左指はなるべく使わないようにしながらも。


ジョカノが夜帰宅し、いざ飯を食べる頃になると、指が痛み出したのです、ズキズキと・・・

絆創膏をキツく巻いてましたから、それのせいもあるのだろうと、一旦絆創膏を取ってみると、再び血がドバドバと・・・

切った直後並みに出てきてしまい、まったく血が止まってませんでした・・・


こりゃまずいかも、と思うと同時に、食欲も無く、気分も非常に悪いことに気づきました・・・

指ですからね、血圧が下がってしまう程に血が流れ出た訳では無いので、傷を負ってショックで気分が悪いのか、また、痛みもあったので、最悪何かに感染してしまったか、などと考えました。

ジョカノが何度も病院行ったが良いんでない?というのでいい加減言うことを聞くことにして、iPhoneで近所の救急外来を探すことに。

土曜日の21時くらいでしたからね、さて、近くに見てくれる病院があるかどうか?


行政の保健センターみたいな所にまず電話すると、近隣で2件病院を照会してくれました。

1件目に電話し、事情を話すと、電話に出たおそらく看護師であろうオバさんは、

「今日は泌尿器の先生しか居ないので・・・」

はあ~・・・

思ったことや、言いたい文句は色々あるが割愛して2件目に電話。

運よく外科の先生も居るようなので、そこにタクシーで向かうことに。

良かったー。


運よくタクシー1メーター程の近隣にあったこの病院に着き、電話でも対応してくれた受付のヒゲのお兄さんに受付してもらい待ちます。

看護師さんが一人出てきて、事情を話すと、とりあえず血圧を図ってくれました。

血圧は普通でしたので、これはワタシも安心しました、まあ今日死ぬことは無いだろうと。笑。


程なくして診察室に通されると若い先生が一人と先ほどの看護師さん。

ステロイドを飲んでいることを先生に告げねばなりません。

傷が治りずらい、感染しやすい、などの事情がありますし。

30ミリ/日、という量にかなり驚かれた様子の医者に必然的にワタシは持病やこれまでの治療経験の概略などを話すことになりました。


いや~、ここのお医者さんも看護師さんもとても良い人達で助かりました。

自分だけの都合で自爆して、土曜日の夜な夜な強引に駆けつけて来る、という迷惑極まりないワタシにも丁寧に対応してくれて、ワタシは本当にラッキーでありました。


結局傷を見てもらい、縫うことになりました。

麻酔を指の付け根にされましたが、それは相当痛かったです。

その後は麻酔が良く効いてくれて、縫合してくれているのも気づかない程でした。


縫合して間もなく、血も止まった、ということで、この日は抗生物質と痛み止め(ロキソニンであった)を貰って帰りました。

やはり感染が怖いということで抗生物質は飲め、とのこと。

帰り際に先生は、ステロイド飲んでいることもあるし、本当は切った直後に来た方が良かった、気を付けるように、と言ってくれました・・・

えぇ、、、

すんません・・・

馬鹿なワタシであります、、、

ありがとうございました・・・・


再度タクシーで帰宅する頃は23時を回っていました・・・

帰って寝ようとすると寒気が・・・

熱が出てきたかもしれません。

こりゃまずい。


麻酔が切れた時、痛いかもしれないのでロキソニンはこの日は飲んで寝ました。

熱が出る、ということは、感染だけでなく、ワタシの場合は腫瘍の増悪や、筋炎悪化、心筋炎などの恐れもあって怖いので、翌朝にも熱が下がらなかったらワタシは意を決していつも行っているB病院へ行くしかないと思っていました。


明けて日曜日は昼過ぎまでグダグダ寝てましたが、熱は下がっていたようで、指の痛みもほぼ無かったです。

前夜飲んだロキソニンの効果は切れているであろう時間帯になっても熱が上がってきたりとかは無かったので、大丈夫そうでした。


前夜の発熱(体温は図らなかったが、多分7度5分から8度の間くらいだったであろう。)はなんだったのか?

感染であるなら一日、および抗菌剤を1回飲んだ程度で下がるとも思えないし、直近続いていた下痢や、放射線の肺臓炎と関係しているなら今のタイミングで急に熱が出るとも思えないし・・・

おそらく指を切ったことでの反射みたいなことで発熱したのだと思います。

カラダに傷があったり穴が開いていたりすると熱が出たりするんでしょうね・・・

昨年の入院中も、例の鼠蹊部の傷の手術をした後は、採血の炎症反応は無かったものの、微熱がかなりの長期間続いた、ということもあったので。


そんなこんな、でした。

本日火曜日現在は発熱なども無く、指の痛みも減ってきています。

因みに、汚い話で恐縮でござるが、下痢もほぼ解消されて、本日は良いウ○コが出ております。


別にしなくても良い、人参スープ作りなど調子こいたばっかりに・・・

情けね~っす。

恥ずかしいったらありゃしね~です。

ホントはここに書きたくない位恥ずかしいであります。笑。


ジョカノは「2度と包丁は持たせない!」と言いましたけど、母はフォローしてくれました。

「そんな、指切るのなんて誰もが通る道よ」と。

いや、縫う程切る人はそんな居ないのでは?笑。

まあまあ、ありがとう。

しかし情けね~ですわ。


ちなみに、今の状況。



土曜日に縫合した時は指全体を包帯グルグルでしたが、昨日、月曜日、再度病院に行って、傷を見てもらって、洗ってもらって、経過は良好なので絆創膏だけになりました。

力が入るとさすがに痛いですが、腫れてもいないので、感染もとりあえずは大丈夫そうです。

土曜日以来熱も無いようですし。


ふう~やれやれ。


おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.375 外来検査の結果



白い巨影が


この一週間のハイライト


【5月8日(水)】

丁度、5月に入った頃から下痢気味でした。

おそらく身体のダルさから寝ている時間が多かった、かつ、飯は普通に食べている為、胃腸がオーバーワークしていたのだと思っていました。

この日当たりから調整しようと、飯を減らした(朝と昼はほぼ食べない)のですが、この日、唯一のまともな食事で作った麻婆豆腐がいけなかった・・・



大好物の花椒が駄目を押したのか下痢悪化・・・

体調悪くて、気分も優れ無いときには、大好物の激辛を食べて元気を取り戻す習慣があったのですが、やっぱあきまへんね、、、

もうそんな無茶が通用する身体では無いようであります。。。

無念。

反省。

後悔。

結局、この日は寝ている時も2、3回腹がキュルキュル・コポコポといいだしてトイレで座り込む羽目に。。。


【5月10日(金)】

麻婆豆腐以来はいい加減、食事もさらに抑えて、胃腸を休ませようと努力した所、木曜、金曜にかけて下痢は回復傾向に。

ふぅー。

まぁ大丈夫でしょう、という所で、この日は呼吸器の外来の日でした。

いつものように採血、レントゲンを済ませ診察待ちの間、コーヒー飲みに行ったりして過ごします。


この日は緊張してました。。。

嫌な予感は沢山あったからです。

最近続いている眠気やダルさや、便通の不調〈麻婆豆腐は別として〉については、肝機能の低下を予感させました。
〈足の裏が頻繁につることも、肝臓が関係しているのでは?という疑惑も抱いている。〉

それに呼吸を強めにした時の左肺の張り、違和感も心配のタネでした。


そんな中でしたが・・・

採血は意外にも異常は無く〈いや、健康な人からしたら異常だらけだが〉、直近では一番良い具合でした。

肝機能は唯一、γGTPが最近アゲアゲでしたが、前々回150、前回も150、今回130と、天井は打った模様。

AST. ALTやLDHなんかは標準値でした。

CKも90と上がってはいたけど標準内。


しかしレントゲンに問題が・・・

なんと左肺の下、丁度底の部分に帯のようにガッツりと白い影が!!!

3週前のレントゲンには無かった、巨大な白い帯状の影が見えてました。

ゲロロンパでした。

これが腫瘍ならば、これ程の急速な増大ならば、ワタシは余命半年って所でしたよ。


先生曰く、

「直線的に帯のように出てるし、放射線の影響の肺臓炎であろう、腫瘍には見えない。」

とのことで、一応単純CTを当日検査でぶち込まれることに・・・


左肺の違和感と張りはやはり勘違いでは無かったようです。

CT撮った後に再度診察に行くと、先生は肺臓炎で間違い無いでしょう、と。

因みに・・・

腫瘍はむしろ落ちついていて、増大している箇所は見当たらない、とのことでした。

それは良かった。

この肺臓炎、結局白くなっている部分は肺が縮んでしまって機能していない状態のようでして、当然肺の容量は下がり、これが胸膜に沿って出ているので、胸膜を引っ張ってハリや、違和感に繋がってるのだろう、的なことを先生は仰っていました。


この肺臓炎、治療する場合はステロイドだそうなのです。

ワタシは既にステロイド30ミリ入れてますから、今の段階でこの肺臓炎の為にこれ以上増やすのもどうかと、違和感はあるものの、日常生活に支障無いレベルならば、今は経過観察を、ということになりました。


もし、この肺臓炎が広くなってきたり、他の場所
〈例えば右肺、この放射性肺臓炎は放射線を当てていない場所にも出現することもあるらしい、遠隔転移みたいな話で、、これが出るとタチは悪いらしいが・・・〉
に出現して、かつ呼吸もより苦しくなってきたりしたら、その時は入院して、ステロイドを増やして、等も検討しなきゃならん、ってことでした。

ってことで、今回の外来はこれで終了、特に追加治療などは今回の所は無しでした。


放射線の副作用は予期はされていたことなので仕方ありません。

遅かれ早かれこうなるだろう、と呼吸器の先生も言ってたし、過去に放射線の先生も言ってたから、ワタシもさほどショックはありません。

直近のカラダのダルさもこの影響かもしれません。

※因みに、下痢のことは聞き忘れてしまった、、、この日には回復に向かってたので油断してたかも!?、、、13日月曜現在は、依然お通じ不調だが、下痢は回復傾向にあるので大丈夫だろう、悪化はしてない。

原因は既に終わった放射線治療ですし、今更何を気をつける、ってことも無いのでどうしようもないのですが、呼吸機能が弱ってますからね、感染症にはいっそ気をつけたい所です。

ショックは無い、と言っても呼吸が悪くなるのは困るので、悪化しないことを祈るばかりですね。


ロングブレスで肺臓炎も吹き飛べばいいのだけれども。

ふうぅぅーーーーーー


さぁ、

翌11日土曜日にまた一つ、ワタシの珍プレーにて事件を起こしたのですが、長くなったので次回以降に・・・


おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.374 引き続き、相変わらず、で。


首相動静ならぬワタシ動静


8:30 起床、コーヒー飲みながら読書とかする

9:30 朝食は昨日母が作っていたサンドイッチの残りとヨーグルトと、無性に牛乳が飲みたかったので、レンジでチンして、コンソメの素とブラックペッパーをぶち込みスープ的な感じにして飲み干す。

10:00 薬飲んでまた本を読んでみるが・・・やべ~、すぐ眠くなって布団に入る。


13:30 やべ、またこんなにも昼寝してしまった・・・とプチ自己嫌悪に苛まれながら起床

14:00 昼食は玄米と鮭と納豆とか、寝起きで腹も減ってないのだが、どうせ中途半端な時間に腹減りそうなので食べた。

15:00 新聞読んだり本読んだり

16:00 散歩に出る、今日はチャリにて近所の河川敷へ。

16:30 散歩の帰りにドラッグストアで買い物するが、レジで10分は並ぶ。なにやら店のイベントなどがあったらしく、クーポン使う人やら居て一人一人が長い・・・イライラ・・・イライライライラ・・・・・
しかもこの店、カード端末(読み取り機?)のスペックが酷く、通信にめっちゃ時間かかる。
ちゃんとしろ!!!マジで!!!しっかりカード使う客の事も考えて投資をしろ!!!ってことで、ワタシの後に続く人もおそらく、「くそ、こんなタイミングでカード使いやがって、アホかこいつ!」って思われているに違いなかった。
(※ちなみにワタシは数百円だろうがカードを使える店では積極的にカードを使う。小銭チャリチャリがめんどい。一部の飲食店とかタクシーとか、空気的にカード使うと嫌な客になりそうな時は使わないけど、コンビニやスーパーやドラッグストアなんかは使って当たり前だろ!って思っている。)

17:00 帰宅してPC開いて競馬観てこれを書く

17:30 雷なってるけど、雨かな?

17:35 あっという間に雷が落ちたかというような爆音とともに大雨・・・

という・・・

体調も気分も相変わらずをキープしています。

今日の晩飯は何かな~。


GW終わりですね。

結局休みが多くても仕事の量が減る訳では無く、逆に仕事のスケジュールはキツくなってしまうので、あまり意味ね~よな~、でも休みたいけどね~、なんていうサラリーマン時代の悩みも最早ワタシには無くなって幸せな気分であります。

へっへっへ、

いいだろう~?、、、


おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.373 相変わらず、良く寝てます



良い季節です


今日もぐっすり寝てました。

朝起きて、ヨーグルトとリンゴ食って、大好物のプレドニン飲んでまた2時間くらい昼寝して、起きて散歩に出て、昼飯食べて、また90分程昼寝する始末・・・

ちなみに夜は普通に8時間は寝れている・・・

まあ眠い時に寝れるのは幸せな無職の醍醐味であるし、体が寝たがっている時に睡眠を与えてあげるのは良いことだ、ってことで。


ジョカノちゃんが新居になり、未だバタバタしていることもあって、ワタシが最近張り切って家事をしていたから、身体も少し疲れてるのかもしれません。

いや、それは大いにあるな。


話逸れるけど、家事を毎日、何十年も、休みなく続ける世のご婦人方は本当に凄いですわ。

頭下がります。

これに子育てが入ってくるなんて考えられませんわ・・・

主婦業と母親業に比べたら、外に出て仕事するサラリーマン男は実にラクですよ。笑。

まったくもって「気楽な稼業ときたもんだ」です。笑。


・・・ということで、肉体疲労はあってもワタシとしては楽しんでやれているので精神的には落ち着いているし、気分も良く過ごしていますので大丈夫であります。


散歩に出ましたが、今日は暖かかったですね。

長嶋監督と、松井、という人物を象徴するかのような快晴でありました。

続いていた肌寒さも和らいだし、青空に映える新緑眩しく、これから梅雨の前までが一番良い季節、って感じですかね?

近所の河原まで、Tシャツ、パーカーで出ましたが、歩き始めると汗ばみ、暑くてTシャツで歩くほどでした。


この一番良い季節、去年は何していたか、というと、ちょうど抗がん剤のCODE療法始めた所でしたね。

思い出しますけど、あれは水分含めた点滴の量が大量かつ高スパンだったのでキツかったです。

それに比べて自宅に居れる今は本当に幸せであります。


体調は相変わらずですが、息を沢山吸い込んだ時の左胸のツッパリ感、という違和感も相変わらずです。

生活に支障はなく、ガシガシとウォーキングも出来ているので問題は無いのですが、無理せずに居たいと思います。


おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.372 体調は相変わらず・・・かな?


連休も後半、ワタシはいつも連休といえば連休ですけど。

昨年のGWは、直前に腫瘍増悪からの筋炎悪化にみまわれ、そこから少し回復し、なんとか連休中の外泊にこぎつけた、って所でした。

呼吸をサポートする機械を家に持ち込んで、それを付けて寝ていましたかね?


あれから1年、、、

と思うと、やはりあっという間でしたね。

今年はお蔭様で体調も良くGWを迎えられております。

特に何もしてないんですけどね。

この春新居を構えたジョカノの家にて掃除をしたり、夕方からスーパーに行き飯をこしらえたり、、、という主夫状態であります。

特に何もしない、ということを楽しんでいる、ということにしましょう。

気分も良いです。

良かったです。


体調も相変わらずで、、、

といいたいのですが、今日は少し左肺に違和感があります。

息を思いっきり吸い込んで肺を膨らますと、痛みまでは無いのですが、突っ張る感じがします、言葉で表現するのが難しいのですけど・・・


こういう感覚は初めてですので、何かしら放射線治療の副作用なのかもしれませんね。

放射線で組織が癒着する、と聞きますから、それで手術後の傷の突っ張りのような感覚があっても不思議じゃないですかね・・・?


まぁまぁ、

呼吸の機能、それ自体が落ちている実感は無いので、筋炎は大丈夫だろうし、生活に影響もなく、今のとこ大丈夫です。

腫瘍の悪化でない事を祈りますけどね。

心配し過ぎてもいけないので、引き続き無理だけはせずに過ごします。

連休明けに外来に行きますから、何かあれば、何かしら分かるでしょう。


ってことで。

おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

Vol.371 死の疑似体験 → 闘病記を「書く」行為と「読む」行為の意味は?



死の道程・・・


このブログは書き始めて1年。

それより前、病気を宣告されてからは人の書いた闘病記(今は書籍よりブログのが多い)を読んで来ました。

この闘病記を「書く」ということと、他人のそれを「読む」という行為に関して、自分が果たして「何故そうしているのか?」・・・これについてワタシは以前より「何か心にモヤモヤしたもの」を感じておりました。


ブログの初回記事(→Vol.1 ブログの必要性をテツガク。)にて、ブログを「書く」行為の趣旨として「自分のアタマの整理」と「色んな方との情報交換(励まし合いや傷舐めあい含む。)」と述べましたが、その2つの気持ちは今ももちろん変わってはいません。

しかし、その2つだけでは説明できない、何か混沌としたそれ以外の気持ちがワタシの中に存在することには当初から気づいており、その混沌としたモヤモヤは、今に至るまで日増しに大きくなって来ている気がするのです。

そして同様、人の書いた闘病記を「読む」という行為についても、病気それ自体の情報収集、情報交換、病人としての心構えなどを学ぶ為、などという明確な目的は一つあるのですが、それ以外の目的、というか、何か自分の中で求めるモノが他にも何かあるような気がしていたんです。


このように、闘病記を「書く」と「読む」といった行為について、自分で理解している目的の他に、何か自分でも釈然としない、言語化できない、モヤモヤした気持ちがあって、それをいつしかはハッキリさせたい、と思っていました。

まあ別にそのモヤモヤはモヤモヤのままでも良いのですが、そのモヤモヤの正体を少しでも解明出来るのならば、それこそワタシの「読み・書き」の幅も広げられるかもしれないし、それはまたワタシの人生の更なる充実に繋がるかもしれない・・・なんて、そう思っています。


そんな中・・・

前回記事で何気なく書店に行って本を数冊衝動買いした、と書いたんですが、こんな本も。


闘病記専門書店の店主が、がんになって考えたこと

タイトルが目に留まり、パラパラ立ち読みして見ると、著者の男性は奥様に乳がんで先立たれ、自身も近年、大腸がん(ステージ4)に冒される、という経験をされております。

そしてさらに、奥様を失くされて以後、自身が大腸がんになる以前から今現在に至るまで、がんに限らず闘病記を専門に扱う書店をやっている、とのことです。

なるほど、かなりのタフなご経験をもとに、数千冊の闘病記を集めて目を通し、自身のがん闘病記を今まさにここに書く、という「読み・書き」をされているとのことですから、上に書いたワタシのこのモヤモヤを、この方であればきっと言語化してワタシに対してヒントを与えてくれるに違いない!・・・と期待してこの本を手に取りました。


こういった活動をされている方が居たんだ・・・という驚きと共に、随所に表現された著者のテツガクにはやはり圧倒されました。

最愛の人に先立たれる、という、もっとも恐ろしいと思われる体験をしてもなお、奥様と、今まさに自分を冒している「がん」から目を背けず、その体験を更に世間の人々の役に立てようとされている姿勢には、ただただ敬服するしかありませんでした。

期待した通り、ワタシのモヤモヤをまさに言語化してくれていた箇所もいくつかありました。

◇◆◇◆

まず、著者が大きく影響を受けた、としている柳田邦男の本の一文が紹介されていました。

(以下引用)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
作家・柳田邦男氏は~中略~「闘病者が書くという行為には次のような意味がある」と分析~
1、苦悩の癒し
2、肉親や友人へのメッセージ
3、死の受容への道程としての自分史への旅
4、自分が生きたことの証の確認
5、同じ闘病者への助言と医療界への要望
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ワタシもこれを見て「むむーなるほど~」と唸ってしまいました。

この柳田邦男の本は今まさに注文している所で、この5つの詳細をワタシは述べられないのですが、特に「3、死の受容への道程としての自分史への旅」という言葉にワタシは引っかかりました。


ワタシはまだ死の受容とは程遠い位置にいるのかもしれないけれども、それに少しでも近づきたいと日々考えています。

何故かというと、このブログでも何度か書いた気がしますが、「死を受け入れること、それは何より生きることを充実させることに繋がるだろう」という「直観ではあるけれども確信」がワタシにはあるからです。
(※今はまだ直観でしかないけど、死を受容することが何故生の充実に繋がるのか?、その論理関係もいずれ言語化したいが・・・)


1年前のブログの初回記事に「・・・アタマを整理して・・・人生観を確立したい・・・」と書いたのですが、それは柳田邦男さんの言葉を借りて言うと、
「生を充実させる為の一つの手段としての『死の受容』を実現すべくアタマを整理し、その整理の為にも、その道程を文章に表現しておきたい・・」
というような欲求がワタシにある、ということになるのでしょう。

この「死の受容」こそ、ワタシが「書く」ことで追い求めようとしている「人生観」の理想形なのかもしれません・・・

◇◆◇◆

また、人の闘病記を「読む」ことの意味について。

これについても、ワタシのモヤモヤと混沌した気持ちをとても絶妙に言語化してくれている部分がありました。

(以下引用)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
死が忌むべきものとして神経質に排除されてきた世の中だからこそ、死がもてあそばれるのではないだろうか。
私は、「闘病記は人間の死を正しく疑似体験するツール」でもあると考えている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

闘病記、特にがんの闘病記は、書いた人間の死生観が表現されていることが多い、ということで、著者は大量の闘病記を集めるうちに、同時に死生観に関する本の収集もするようになった、ということです。

ワタシも病人の方のTwitterをフォローしたり、ブログを読んだりしていますが、その中で亡くなっていく方が多くいらっしゃいます。

ワタシもがんや、闘病に関して、決して無知では無いので、読んでいれば当然、「ああ~、この方は間もなく亡くなってしまうのだろうな・・・」と、分かるものです。

決してその方々の死を望んでいる訳では無いのですが、人は遅かれ早かれ死ぬ、という意味合いにおいて、その方がいずれ死ぬことは分かります。


そんな闘病記を書いておられる人には、命尽きるまでそれを記録してもらいたいな、という勝手な気持ちがワタシにはあります。
(※当然ワタシも頭と指が働く限りはこのブログを続けたい。)

その勝手な気持ちこそ、モヤモヤした混沌とした気持ちの正体だと思うのですが、これは一体どういうことなのだろう・・・?


これも「死の受容の実現」への欲求と同じなのだと思いました。

亡くなってしまった方の闘病記はまさに「死への道程」です。

ワタシはきっと、闘病記を書いておられる方の「死んでいく有様」を見て、「その人も死ぬ=ワタシも死ぬ」ということを、自分で理解しようとしているのだと思います。

◇◆◇◆

ワタシはこのブログを「書く」ことで死の受容を目指していて、人の闘病記を「読む」ことでもまた、自分の死を受容しようとしているのかもしれません。

ワタシのこのブログも、ワタシが読んでいる人の書いた闘病記も、ワタシにとっては共に「死を疑似体験するツール」なんだと思います。

誤解されると怖いので再度言わせて頂くのですが、決してワタシがネット上で絡ませてもらっている病人の方々の死を望んでいる訳では決してありませんから、笑。

生きて欲しい、死んで欲しい、というよりも、その方々それぞれが「望む人生」を、それぞれの形で全うしてくれれば良いなと、そう思っているだけであります。


ってな訳で、

そもそも柳田邦男さんに言わせる所の「死の受容」と言っても、それが果たして必要なのかどうなのか?・・・

ワタシは何故、死の受容は生の充実に繋がると思っているのだろうか?

何故それを解明したいのだろうか?・・・


そんなもの考えない方がラクなのは分かっているのだけど・・・

葛藤の中でテツガクはまだまだ続きますどこまでも・・・

モヤモヤは次から次へと現れる・・・

疲れるね、まったくめんどい。笑。


今回上に挙げた本も前回のモノ同様読み易いので是非チェケラしてみて下さい。


おわり

ランキング、、、好評下降中・・・クリックたのみます~
 ブログランキング・にほんブログ村へ   

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ワタシ(@tachyon516)

Author: ワタシ(@tachyon516)
⇒ ワタシのスペック ・ 病気の経緯

最新記事

ツイッター

全ての記事&月別アーカイブ

2015年 05月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【15件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【14件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【18件】
2013年 06月 【22件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【22件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【37件】
2012年 05月 【39件】
2012年 04月 【50件】
2012年 03月 【23件】

カレンダー

<< 05
2013
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

記事のカテゴリ

カウンター 2013/1/20 ~

Template by たけやん