FC2ブログ

ワタシはカラダをテツガクする

病気が集まってくるカラダを自慢している。 生きてる以上テツガクするしかないね。めんどくさいけどね。

vol.530 49日


早いものです。
明日は彼の49日法要です。


彼がいなくなってから、
何も心は整理がつかぬまま色んなことがありました、、、


お母さんとお父さんと彼の仏壇を捜しにいきました。
3人で一生懸命選びました。
彼の好きな色を基本にして、あーでもない、こーでもないと。
私もせめて何かしたくて、初盆の白提灯と毎年お盆に出す提灯を買いました。
お父さんもお母さんも遠慮してましたが、ワガママを言って買わせてもらいました、、、
毎年ここに帰ってきてと願いをこめました。



お母さんとお墓を捜しにいきました。
なるべく近くがいいなと、、、
お墓の説明を色々受けました。
そのとき、戸籍では家族ではない私も入れますか?!と聞いて、びっくりされたり、、、
お母さんは笑ってました!
しかも、たまたま近いからと行ってみたのに、そのお墓のあるお寺がお父さんと所縁があったりして、、、
何かの縁だね!とお母さんも驚いていました。



彼の会社の人達がお線香をあげにきてくれました。
彼の遺言でお葬式は親しい人だけでこじんまりとと言われていましたし、
あまりに急なことで誰にも連絡できませんでした、、、
でも、このブロクを見ていた元同僚の方が会社の方をつれてきてくれました。
彼の地元の駅で待ち合わせをして、
彼の実家までご案内させて頂きました。
会ったことがない方達なのでとても緊張しましたが、とても彼を想ってくれてる方ばかりでとても嬉しかったです。
彼の霊前で泣いている同僚の方を見て、
このブロクを引き継いで良かったと心こら思いました。


このブロクがなければ、
この同僚の方とも会うことはなく、
職場の彼の話しも聞けませんでした、、、
彼が元気になったら飲もうと話してたというシャンパンをお供えしてくれました。
彼と仲が良かったのが理解できるバイタリティのある明るく素敵な方でした。
会えて本当に良かったです。
お父さんやお母さんもとても嬉しそうでした。
彼が会社でどんなだったかたくさん話してもらえて、彼の仕事ぶりが分かったからです。


本当にありがとうございます。






本来なら、明日は納骨する日ですが、
お父さんが当分は家に一緒にいたいと。
それでお墓には納骨せずに、
家の仏壇に彼は当分いれることになりました。


形などどうでもいいと思います。
お父さんやお母さんが彼を家にいさせたいと決めてくれて、私はとても嬉しかったです。
ゆくゆくはお墓に移動することにはなると思います。
でも、彼はずっと病院生活だったし、とうぶんは家でゆっくりさせてあげていいと思うのです。
お墓に1人なんて、、、
なんか淋しくて私は心配でした。
だから、お父さんやお母さんの決断がすごく嬉しかったです。


彼はきっとお墓なんていらんよ~と言ってると思います。
実際、遺言書にもそう書いてありました、、、
形式や伝統や世間体やそんなことが大嫌いだった彼。
とても真面目で常識人でしたが、
実はとても破天荒な人でもありました。斬新で大胆な考え方や行動力。
そんな彼が大好きでした。


お父さんやお母さんが手元に置いておくという決断に彼は大賛成のような気がします。



パスワードが分からず開けなかった彼のパソコンもお父さんが業者を呼んでくれて無事に開きました。


中には私との写真や動画がびっくりするくらいに綺麗に整理されて保存されてあったようです。


私が作った料理をよく写真や動画で撮っていました。
外で食べたり飲んだりするときも。




私が、


また撮ってる~
やめてよ、恥ずかしいから!!

と言うと、
彼は一言、


おもひで!


といつも言っていました。


お父さんとお母さんはその整理された動画の数々を見て、
切なくて2人で泣いたそうです。
特に動画は声があるぶんとても切ないとお母さんは言っていました。


まるで死期が近いのが分かってるかのように綺麗すぎるくらい整理されてたわ、
、、とお母さんは泣くようにつぶやいていました、、、


私はまだ見る勇気はありません。
遠い過去ではない彼との幸せだった時間。
彼との動画を見てしまうと、
取り戻したくて、戻りたくて、
今生きてることがただの辛さにしかならないと思うからです。


でも、彼が私との思い出をちゃんと整理して保存してくれてることはすごく嬉しかったです。







相変わらず私は何かおかしくなってしまったもう1人の自分を抑え込みながらの毎日を生きています。


でも、彼がいなくなっても変わらず愛情を与えつづけてくれる彼のご両親や、
見守ってくれてる友達、
私をそっとしてくれてる家族か愛しくて愛しくて大切です。
今はうまく感謝の気持ちを言葉や行動にはできません。
でも、1番辛い時に私を支えてくれた人達を私は一生大切にします。



彼を想ってきた気持ちを
これからはそういう人達に使っていこうと思っています、、、
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。
しばしば伺ってましたが…少し間があいてしまいました。

ワタシさんの同僚の方達、来てくれてありがたいですね。
ご両親にとっても仕事場でのワタシさんの様子はなかなか分からないものですものね。本当に良かったです。
ワタシさん、きっちり仕事されてたと思います。

退職された時の決心の早さ、、、思い出します。
必要なもの、大事なものを見分ける力を持ち、削ぎ落としていかれたのだと。
出来るようで難しいです。

私も写真大切にしてます。
生きてきた軌跡だと思ってます。
では、又。




Re:


しほさん

こんばんわ。
今日は月命日。
そして、明日は初盆です。


早いです、、、
彼は元気にしてるのだろうかと、
たまらなくなります。
会えたらいいな、、、
初盆には帰ってきてくれるんですよね。
明日はお母さんと
キュウリの馬と
茄子の牛を作って
迎え日を焚いて
彼の帰りを待ちます。


会えるるといいな、、、
と今からドキドキしています。
私は彼を想い続けることしかできないけど、
それでも毎日生きています。
これからも生きていきます。

頑張りますね。

ワタシさん ありがとうございました

しばらくぶりに ワタシさんどうしておられるかな…と思って
お尋ねしてみました  お元気になられていることを 願いながら・・・
でも ジョカノさんの言葉が 綴られていて・・・
ワタシさんは しばらくの眠りに就かれたのですね…

ワタシさんのブログに出会った時 とても頭の良い方なんだ
と思いました  もっとずっと生きていて欲しかったです
そして 医学の進歩が追い付いて ワタシさんの病気が克服できる日が
来て欲しかったです  とても残念です ワタシさん ありがとうございました
きっとまた逢えるので それまで待っていて下さい
ジョカノさんも お辛いのに ワタシさんの遺志を届けて下さリ
心より感謝します 
生きていられる事 普通にご飯を食べれる事の幸せを 噛みしめなくてはいけません
ワタシさんは こんなオバチャンの心の中にも 生き続けます
しばらくさようなら

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tachyon516.blog.fc2.com/tb.php/551-f0b8ffde

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ワタシ(@tachyon516)

Author: ワタシ(@tachyon516)
⇒ ワタシのスペック ・ 病気の経緯

最新記事

ツイッター

全ての記事&月別アーカイブ

2015年 05月 【1件】
2014年 10月 【1件】
2014年 06月 【3件】
2014年 05月 【12件】
2014年 04月 【15件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【4件】
2013年 12月 【5件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【14件】
2013年 09月 【16件】
2013年 08月 【19件】
2013年 07月 【18件】
2013年 06月 【22件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【15件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【22件】
2012年 12月 【30件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【34件】
2012年 08月 【7件】
2012年 07月 【23件】
2012年 06月 【37件】
2012年 05月 【39件】
2012年 04月 【50件】
2012年 03月 【23件】

カレンダー

<< 05
2021
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

記事のカテゴリ

カウンター 2013/1/20 ~

Template by たけやん